建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建築資材・工法 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

軽量天井シリーズ 「かるてん?abc コファ」

2021年11月25日 分類: 建築資材・工法

パネルと格子のブレードで構成された格天井(ごうてんじょう)デザインの軽量天井シリーズ。
 
かるてん?abc コファ
 
パネルには石膏ボードの約10分の1の重量(0.7kg/m2)の軽量素材「かるてん?」を使用しており、地震などにより万が一天井材が脱落した場合でも、けがなどのリスクを軽減する。
また、ルーバーを含め天井質量は2kg/m2以下のため、「特定天井」に該当せず安全面に優れている。
 
格子ブレードは、従来の15mm幅を40mmへ変更し、施工時にパネルを曲げて差し込む手間を減らしている。
パネルのカラーはホワイトとブラック、また格子ブレードは従来のホワイトとブラックに加えて、この度新たに木目柄のウォールナットカネルとクラシカルオークが追加され、組み合わせのラインアップが7種に増えている。
 
 
■お問い合わせ
株式会社エービーシー商会 
https://www.abc-t.co.jp



非住宅向け新工法「FIRDOLA(フィルドラ)」を新発売

 分類: 建築資材・工法

ケイミュー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:木村 均)と、住友金属鉱山シポレックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青野 義道)は、窯業系サイディングとALC(軽量気泡コンクリート)の技術を融合させた非住宅向け新工法「FIRDOLA(フィルドラ)」を開発した。
2021年11月1日より首都圏・関東エリアにて先行販売を開始し、その後全国に展開する。
 
非住宅向け新工法「FIRDOLA(フィルドラ)」を新発売
 
■概要
今回開発された工法は、窯業系サイディングとALCパネルを組み合わせたダブルレイヤー(2層)工法である。
工場内で胴縁用アンカーを埋め込んだALCパネルをベース版「フィルドラ・ベース」とし、窯業系サイディングをデザインパネル「フィルドラ・デザイン」とする新しい工法。
ALCパネル「シポレックス」の優れた耐火性・耐震性で建物を守る性能と、窯業系サイディングパネル「ケイミュー」の多彩なデザインや光触媒技術の相乗効果が非住宅に新しい意匠性を生み出す。
また、長い年月を得ても高い防水性を保ち続けるため、再塗装や打診検査などのメンテナスコスト低減にも活躍。建物の長寿命化に貢献する。
 
フィルドラ
 
■問い合わせ先
ケイミュー株式会社
https://www.kmew.co.jp/



デッキフェンス ルポウッドタイプ

2021年10月20日 分類: 建築資材・工法

木粉を55%配合し、優れた木質感を持つ人工木材「ルポウッド(REPOS WOOD)」の新たなバリエーションとして誕生したデッキフェンス。
 
デッキフェンス ルポウッドタイプ
 
ルポウッドはリアルな木質感を実現した環境に優しい人工木材で、
・天然木のような自然な風合いと高い耐候性、耐腐朽性
・施工性が高く、メンテナンスも容易
・安心なノンホルムアルデヒド商品
という特長を持ち、デッキ材として2020年4月の発売以来、戸建て住宅、学校、保育園・幼稚園、高齢者施設、商業施設などで採用実績がある。
 
新製品のデッキフェンスは天然木のような温もりがある人工木のルポウッドとシャープな印象のアルミを組み合わせており、シンプルでも高級感のあるデザインになっている。
パネルデザインはシンプルな「横板2本格子」、足掛け防止に配慮した「板塀格子」、採光性とプライバシーに配慮した「ポリカパネル」の3タイプから選べる。
また、人工木の色(サンドブラウンまたはチャコールブラウン)とアルミ部分の色(ステンカラーまたはダークブロンズ)をそれぞれ選ぶことができるため、4パターンの配色の組み合わせが可能。
 
 
■お問い合わせ
セイキ販売株式会社
https://www.seiki.gr.jp/



在来軸組小口径材「木質軸枠パネル構法」

 分類: 建築資材・工法

木造建物の5工種(床・壁・間仕切り・小屋・屋根)をパネル化し、現場で組み立てることにより短期間での施工を可能とした木造システム工法。
 
木質軸枠パネル構法
 
使用するパネルは、在来軸組工法の外壁下地材と内壁下地材で「モノコック構造」を構成しており、耐力壁と電気・給排水配管・設備器具を内蔵して高耐力を有する。
工場で量産が出来、単純工での施工が可能なためコスト削減と施工性向上を実現。次のような特長がある。
 
1:小口径材を使用し、「在来軸組工法」「枠組み壁工法」を組み合わせた構法である。
2:「軸パネル」「枠パネル」「軸枠パネル」の3種類のパネルを組み立てて接合する。
3:パネル幅は450〜2,700mmの長尺パネルで、1階建てから3階建てまで対応し、現場に一般車両で搬入可能。
4:壁パネルには内外装が施されているほか、電気配線・給排水配管・設備器具・断熱材を内蔵している。
5:独自開発の接合金物は5工種全てに使用可能。
 
主な用途は、非住宅(大型工場・店舗等)や住宅の木造建物、狭小地、工期がない現場、離島や遠隔地、海外での木造建物の施工(組立・解体がスムーズ)など。
 
 
■お問い合わせ
株式会社ビスダックジャパン
https://www.visdac.co.jp/



建築塗装用 マスキングテープ No.255G

2021年10月15日 分類: 建築資材・工法

引き出しやすく、作業性に優れた建築塗装用マスキングテープ。
 
建築塗装用 マスキングテープ No.255G
 
基材強度にも優れ、剥がす時にテープが切れにくい。アルミサッシ、タイル、コンクリート、塗装鋼板等、外壁塗装時にマスキング作業が必要な素材の養生に適した製品。
従来品より水に濡れても糊が残りにくく、また、鮮やかな黄緑色を採用していることから作業現場でも目立つ。
テープ幅は8種類をラインアップしている。
 
 
■お問い合わせ
ニチバン株式会社
https://www.nichiban.co.jp/



ガレージ用軽量電動 シャッター「サンオー ト ハイスピード」

 分類: 建築資材・工法

従来比2倍の開放速度(開口高さ2.5mの場合、開放時間13秒)を実現し、スムーズな入出庫をサポートする。
 
サンオー ト ハイスピード
 
閉鎖速度は従来のままで、閉鎖中に障害物を検知すると停止する光電センサと負荷検知機能の2種類の安全装置装備し、高い安全性も確保している。
豊富なカラーバリエーションで住宅デザインに合ったシャッターを選ぶことができる。
 
 
■お問い合わせ
三和シヤッター工業株式会社
https://www.sanwa-ss.co.jp/



無機系速硬耐久塗床材 「ラガーハードSL」

 分類: 建築資材・工法

流動性が高く、セルフレベリング性を有しており、施工の省力化を実現した無機系塗床材。
 
ラガーハードSL
 
流しのべ工法による施工で高い技術を必要とせず、従来の耐久床仕上げ材と比較し施工が容易で、広い面積も効率よく施工できる。
工場・倉庫の改修に適した速硬性と耐久性を実現し、耐摩耗性があるため車輌・台車などの頻繁な走行にもすり減りにくく、有害な粉塵の発生を防ぐ。
床面を保護する優れた耐衝撃性により重量物の衝撃に耐え、ハードな使用にも長期間その性能を維持する。
有機溶剤を一切使用していない完全水性材料で、地下駐車場などの換気のしにくい場所でも臭気がほとんど気にならず、安心して作業できる。
施工翌日には車輛の走行が可能な速硬タイプであるため、工期に制限のある改修に適している。
 
 
■お問い合わせ
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/



阿部興業が『AK防球格子』を新発売

2021年9月28日 分類: 建築資材・工法

阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 阿部 清英)は、衝撃試験・面負荷試験を行った防球格子『AK防球格子』を 2021年度第77期 新商品シリーズ第7弾として新たに発売開始した。
 
AK防球格子 を新発売
 
■商品詳細
製品名:AK防球格子
発売開始:2021年9月27日
価格:350,000円(税込 385,000円)
 
※地杉赤白無垢材、DH2700×DW1000×D50mmの価格
※配送費、施工費等は含まず
 
■商品特長
・ボール等の衝撃に耐久性を持つ木製の格子
・衝撃試験50kg
・面負荷試験 1568N(約160kg)
・縦格子のため子どものよじ登りを防ぐ
 
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp



セルフレベリング性にすぐれた無機系速硬耐久塗り床材 発売

2021年8月30日 分類: 建築資材・工法

株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は無機系速硬耐久塗り床材「ラガーハードSL」の発売を開始した。
 
セルフレベリング性にすぐれた無機系速硬耐久塗り床材 発売
 
■工場・倉庫の改修に適した速硬性と耐久性を実現
現在、建築現場では左官の施工を担う職人不足が大きな問題となっており、無機系床仕上げ材の施工においても、職人技ともいえる"金ゴテ押さえ"ができる職人が不足している。
その問題の解決策の一つとして、職人の技量に左右されにくい無機系床仕上げ材の開発を行った。
 
「ラガーハードSL」は流動性にすぐれているため、従来の無機系耐久床仕上げ材と比較し施工が容易である。
また速硬性を有しているため、施工翌日には車両の走行が可能となり、耐摩耗性、耐衝撃性、耐久性があり、工期に制限のある改修に適している。
さらに同製品は水性のため、臭いの発生が抑えられ、地下などの臭気問題や換気の難しい場所での施工が可能。
 
■特長
・粉塵発生を防ぐ耐摩耗性
耐摩耗性があり、車輌・台車などの頻繁な走行にもすり減りにくく、有害な粉塵の発生を防ぐ。
 
・セルフレベリング性
流しのべ工法による施工で高い技術を必要とせず、従来の耐久床仕上げ材と比較し施工が容易で、広い面積も効率よく施工できる。
 
・衝撃に強い強靭な床
床面を保護するすぐれた耐衝撃性を持つ極めて強靱な床材。
重量物の衝撃に耐え、ハードな使用にも長期間その性能を維持することが可能。
 
・短時間で強靭な床を形成
施工翌日には車両の走行が可能な速硬タイプの耐久床材。
 
・低臭で、施工時の臭気対策が不要
有機溶剤を一切使用していない完全水性材料。
地下駐車場などの換気のしにくい場所でも臭気がほとんど気にならず、安心して作業することができる。
 
 
■問い合わせ先
株式会社 エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/



外装ルーバー「タワースクリーン TSRシリーズ 風騒音対策型」発売

 分類: 建築資材・工法

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、外装ルーバー「タワースクリーン」に、ルーバー形状で風騒音を抑制する、格子タイプの新シリーズ「TSRシリーズ 風騒音対策型」を発売した。
 
外装ルーバー「タワースクリーン TSRシリーズ 風騒音対策型」発売
 
■格子タイプの新シリーズ
外装ルーバーは、屋上設備や外部非常階段、立体駐車場などを、美観や保安上の目的で覆う目隠し材である。
昨今、目隠し材としての用途に加え、直射日光を和らげる日除けとしての使用や、意匠面を重視した装飾としてのファサード使用など、用途が多様化している。
ルーバーに風が当たると、特定の周波数にピークを持つ「風騒音」と呼ばれる違和感のある音が発生する場合があるが、「TSRシリーズ 風騒音対策型」は、風騒音の発生メカニズムを研究した独自の形状により、ルーバー前方からの風騒音の発生を抑制する性能を備えた格子タイプの新シリーズである。
さらに、ルーバー裏面に目板(オプション)を取り付けることで、ルーバー後方からの風騒音も低減。
今回の新シリーズ「TSRシリーズ」を加えた全5シリーズのラインアップで、多様化するニーズに対応することができるようになった。
 
■商品の特長
1.風騒音や安全性に配慮
ルーバーの角部に曲面を設けることで、ルーバーに当たる風の角度・強さにより生じる風騒音を抑制。
また、固定金具のボルトには一度締めると緩みにくい構造のナットを採用。
さらに、万が一ナットが緩んでも固定金具の爪がストリンガーに引っかかることで、横ずれを防止する構造となっている。
 
2.ルーバー裏面に目板の取り付けが可能
ルーバー裏面に、曲面を設けた「目板」を取り付けることで、ルーバー前面と後面の意匠を統一するとともに、ルーバー後方からの風による騒音を低減。
また、金具取り付け溝が塞がることで、建物内側から見える内観の意匠も向上する。
 
3.さまざまな表現・デザインが可能
ルーバーの見付・見込寸法やルーバーピッチの組み合わせにより、ファサードを多彩に演出。
また、たて張り、横張りが自由で、「タワースクリーン」全シリーズとの組み合わせが可能。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://www.st-grp.co.jp/



前の10件

最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会