建設ITガイド

トップ >> 成功事例集 成功事例集

建設ソフトやハードウェアなどのITツールを導入して成功した事例を紹介します。
サムネイル 3D都市モデルデータがCIM活用を強力にバックアップ 
周辺住民に説明するためのプレゼンテーションなどに用いる3Dモデルには、計画モデル以外に周辺の地形や建物・構造物などを配置したいという需要が高い。しかし一方で、精度の高いモデルデータの作成にはコストや時間がかかってしまうという課題がある。日本工営株式会社は、これらの課題に対応するツールとして「3D都市モデルデータ」を試行した。その有効性について、古川 裕也氏に話を伺った。
日本工営株式会社

サムネイル 若者と女性の力をフル活用しながらどこより早いi-Construction対応を目指す 
徳島県三好市の株式会社 山全は地域密着型の土木工事会社である。各種土木建設工事を幅広く展開し、特に地滑り防止工などの特殊工事を得意としている。新技術の導入にも積極的で、福井コンピュータ製品を活用しICT施工にもいち早く挑戦。ドローンや3Dレーザースキャナーを駆使し3次元測量等を行うほか、自社でUAVパイロットの育成も進めている。その果敢な取り組みの背景と狙いについて、副社長の光瀧氏ほか4氏に伺った。
株式会社山全

サムネイル 現場で3Dをわかりやすく表現 さらに時間軸を追加し、4Dで進捗も見える化 
自社の社員だけでなく、現場の近隣住民や検査官の視点を考慮して仕事を進める三重農林建設株式会社。「施工Revo」の活用方法などについて、取締役 工事部統括部長の小島氏と現場代理人の大家氏に話を伺った。
三重農林建設株式会社
関連:施工Revo

サムネイル PCレスでA0カラー図面もカンタンにスキャン・コピーが可能 
東北工業大学工学部には5つの専門学科があり、その中の建築学科では、1990年から建築CADをカリキュラムに追加。当時からさまざまなメーカーの大判プリンターを多数導入し機種更新などを行いながら使い続けている。同科では、2014年度の更改備品費の予算執行時期に、以前より考えていたA0サイズのスキャン機能を持つ「SC-T52MFP」の購入を検討。12月に導入を開始し、設計課題作品の電子化を実現した。
東北工業大学
関連:A0 Plus インクジェットプリンター SC-T52MFP

サムネイル アプリが現場作業員をテクニカルスタッフに変えた!次世代の現場はどこでも面管理へ 
最新のICT技術を導入し、さらなる業務効率化を実践して帰宅時間18時を実現している、睦建設株式会社。「快測ナビ Std」の活用方法などについて、専務取締役 石井氏と現場マネージャー 三平氏、テクニカルスタッフ 原田氏、松本氏に話を伺った。
睦建設株式会社
関連:快測ナビ Std

サムネイル 簡単プラス高機能な積算・見積ソフト導入により業務効率の大幅アップを実現! 
株式会社東光クリエートは、1948年の創業以来、電気設備工事に携わり、ライフラインの安定供給を図るという社会使命の下、電気工事の総合エンジニアリング企業として地域に貢献する地場大手の総合設備工事会社。
株式会社 東光クリエート
関連:積算・見積ソフト「見積CRAFT(クラフト)2016 シリーズ」

サムネイル 設備積算ソフトの導入と効果 
設備工事を全国展開している三冷社は、かつては自社開発の積算ソフトを使用していたが、合理化や操作性、効率化を検討した結果、積算システム「PICK-UP」を導入した。導入の決め手となったのは、建築設備に精通している技術者が開発したこと。必要な機能が揃っており、特に画面拾いシステムは作業効率の向上が効率化だけでなく、他社との連携にも役立っているという。
株式会社 三冷社
関連:建築設備積算システム PICK-UP

サムネイル 自社開発システムからのスムーズな移行が最大のテーマ 
東京都港区で設備工事を手がける朝日工業社は、従来は自社開発の積算システムを使用していたが、毎年のように行われるOSのアップデートなど、社内におけるサポートに負荷がかかっていた。同社が求めたものは、自社開発システムからの円滑な移行と、細部にわたる“こだわり”に順応するパッケージソフト。その難題を解決してくれたのは「PLANEST efの高い対応力」だった。
株式会社 朝日工業社
関連:設備積算見積ソフト「PLANEST ef(プラネスト エフ)」

サムネイル AutoCADと互換CAD「IJCAD」のハイブリッド対応が大幅なコストダウンを実現 
仮設大手の日建リース工業は、インテリジャパンのDWG互換CAD「IJCAD」を約200ライセンス、国内や海外拠点(ベトナム、ミャンマー)に導入。仮設計画・設計などの効率化を図る独自開発したアプリケーションをAutoCADとIJCADと共通にすることにより、作図効率を保ったままCADのコストを10分の1以下に抑えることに成功している。
日建リース工業株式会社
関連:DWG互換CADソフト「IJCAD」

サムネイル ALTAは常に進化し続けるプレゼンCADソフトだ 
「スマイル本田」は茨城県でリフォームの売り上げがトップクラスの増改築センター。県内最大級のショールームを持ち、プランニングから見積・施工までリフォームのプロ集団が住まいの増改築を工事込みで提案している。今回は、住宅プレゼンシステム「ビルドバイザー ALTA」とオプションとなるiPad用アプリ「iALTA」の活用方法について営業部の太田主任に話を伺った。
株式会社 スマイル本田
関連:住宅プレゼンシステム「ALTA」

前の10件

新製品ニュース

グラフィソフトジャパンがアドオンソフトウェア『ST-Bridge Converter for ARCHICAD』を提供開始


建設ITガイド 電子書籍 2017版
建設ITガイド2017のご購入はこちら サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会