建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 格子ユニット ルポウッドタイプ 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

格子ユニット ルポウッドタイプ

2022年9月7日 分類: 建築資材・工法

優れた木質感を持つ人口木材「ルポウッド(REPOS WOOD)」を使用した外装ルーバー。
 
「格子ユニット」は,建物の玄関や外壁などに設置することで目隠しや外観デザインのアクセントとなる外装ルーバーで,格子材と胴縁をユニット化することで現場での省施工を実現する製品として好評を得ている。
 
これまでの「合成木材タイプ」と「アルミ・アルミラミネートタイプ」のバリエーションに,今回「ルポウッドタイプ」を追加したことで,同社エクステリア製品のトータルコーディネートを図る。
 
製品の特長
① 天然木のような風合いと高い耐久性・耐腐朽性:格子材は温もりがある自然な木質感を再現。また天然木に比べ耐候性・耐久性が高いため経年による色あせや腐食も起こりにくく,シロアリの食害にも強い。
② アルミ製補強材との複合構造により格子強度を向上:格子材は中空になっており,アルミの補強材を挿入し複合構造とすることで,温もりがある意匠ながら十分な強度を確保する。
③ 高い運搬性・施工性:格子材と胴縁を完成品ユニット化し,さらに1ユニットの重量をおおむね20㎏以下にすることで現場での運搬や施工の負担を軽減している。
 

 
■問い合わせ先
セイキ販売株式会社

https://www.seiki.gr.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会