建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 外構・造園 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

「サイクルポートSP FP1型」と「サイクルラック」2機種を新発売

2024年2月26日 分類: 外構・造園

株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長兼:瀬戸 欣哉)は、スチール製駐輪場「サイクルポートSP FP1型」「サイクルラック」2機種を2024年3月1日より全国で発売する。
これまでも、駅や公園、学校など公共施設、ショッピングセンター、マンションなどで、スチール製、ステンレス製、アルミ製などさまざまなタイプの駐輪場を展開しているが、今回新たに「サイクルポートSP FP1型」と「サイクルラック」が加わる。
 
サイクルポートSP FP1型」と「サイクルラック」を組み合わせ設置により、サイクルスペースの利便性を高め、それぞれの物件に合った仕様を選択できる。
 

 
■「サイクルポートSP FP1型」の特長
 
雨風の吹込みから自転車を守る背面・側面パネルを標準で搭載し、フラット屋根のシンプルなデザインでどんな景観にも馴染む。
単独設置も、連棟(台数制限無し)も可能なため、大・中規模集合住宅にも設置が可能。
スチール製のため、一般地域向けでありながら、耐積雪強度は1200N/㎡と少し雪が降る地域でも安心できる強度を有している。
 
 
「サイクルラックFP1型」の特長
 
出し入れが簡単なスライド式と簡単操作の前輪式の2タイプ。
 
「サイクルラック スライド式」
ラックを左右にスライド出来るため、操作するスペースを確保できる。
少ない力で自転車の出し入れが簡単に扱える。
ラックをスライドさせるため、収納効率が高く、限られたスペースでも最大限の駐輪台数を確保できる。
 
「サイクルラック 前輪式」

駐輪するときは前輪を載せるだけのシンプルな操作。
隣り合うラックには高低差を設け、駐輪した際、隣の自転車にぶつかりにくい仕様である。
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/



「カーポートSC」に「後方支持2台用 横連棟タイプ」を追加

2024年2月14日 分類: 外構・造園

株式会社LIXIL(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長兼CEO:瀬戸 欣哉)は、住宅の外観に調和するデザインタイプを追求した「カーポートSC」に「後方支持2台用 横連棟タイプ」を追加し、2024年3月1日より全国で発売する。
 

 
「カーポートSC」は、梁が見えない屋根と柱だけで構成されたシンプルで美しいデザインで、さまざまな住宅に美しく調和している。
雨樋を屋根・柱に内蔵し、ネジやボルトが屋根下から見えないよう細部にまで徹底的にノイズレスデザインにこだわっている。
今回、戸建て住宅だけでなく多くの用途で利用できるように「後方支持2台用 横連棟タイプ」を追加した。
2023年発売の「後方支持2台用」はフロント部分が180°オープンで前方に柱がないため、クルマの出し入れもスムーズに行える。
また、柱が後ろにあり、ドアが当たる心配がないため、乗り降りが容易である。
「後方支持2台用 横連棟タイプ」では、4台以上の並列駐車が可能。
合わせてノイズレスなデザインが特長の「シームレスラインライト」もSCシリーズ連棟仕様で選べるようになった。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.com/jp/



木目エンボスによる高意匠デッキ プラスッド 「ソライエデッキ彫PLUS」 発売

2023年12月4日 分類: 外構・造園

フクビ化学工業株式会社(所在地:福井県福井市、代表取締役社長:八木 誠一郎)は、住宅の外構等で使用される再生木プラスッド「ソライエデッキ」において、木目エンボスを施した高意匠性の製品「ソライエデッキ彫PLUS」を発売した。
デッキ材表面の粗しと木目エンボス加工により、色差と陰影でコントラストをはっきりさせ、木目柄を際立たせている。
 

■特長
・オリジナルな木目デザイン
・流麗な板目模様
・デッキ天面から幕板にかけての木目ディテール
・アルミ製下地による簡単施工
・DB、LBの2色展開
・束には木質感のある束カバー(オプション)を準備
 
 
 
■問い合わせ先
フクビ化学工業株式会社
https://www.fukuvi.co.jp/



大型伸縮門扉「アルテンダ」シリーズにブラック色 発売

2023年9月7日 分類: 外構・造園

三協立山株式会社・三協アルミ社(所在地:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、大型伸縮門扉「アルテンダ」シリーズにブラック色を発売した。
近年、エクステリア商品ではブラックなどの濃色系が人気となっており、大型フェンス、大型門扉、大型引戸門扉、パブリックスクリーンにおけるブラック色の売上が伸びている。
今回、大型伸縮門扉にもブラック色を追加することにより、公共向けエクステリア商品をトレンドカラーでトータルにコーディネートすることが可能になった。
 

アルテンダ

■特長

  1. 公共向けエクステリア商品をトレンドカラーでコーディネート
    業界最強クラスの耐風圧強度・基準風速Vo=38m/秒を実現した「アルテンダフォルテ」に、新たにブラック色をラインアップ。
    建物外観や景観に合わせて選べるカラー展開。
  2. メンテナンス性に優れたアルミ製で美観を維持
    塗装やお手入れなどが必要なスチール製に代わり、メンテナンス性に優れたアルミ製で、長期間美観を維持。改修前に設置されていたスチール製と同色での取り替えニーズにも対応できる。

 
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/index.html



人工木デッキ材「アースデッキDWプラス」にオプション色を追加

2023年7月7日 分類: 外構・造園

株式会社エービーシー商会(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:東川 茂樹)は、遮熱機能や静電気の発生を抑える環境配慮型の人工木デッキ材「アースデッキDWプラス」に新たにミックス張り専用のオプション色「カプチーノ」を追加した。
 

アースデッキDWプラス

 
 「アースデッキDWプラス」は夏の強い日差しによるデッキスペースの表面温度上昇を抑える遮熱性能と、痛みを伴う静電気の発生を抑える帯電抑制機能を持ち合わせた人工木デッキ材。
木質系廃材と廃プラスチックを原材料とする人工木デッキ材は、天然木デッキ材と比べ経年による退色や、ささくれの発生がなくメンテナンスが容易。
 
 今回追加されたオプション色「カプチーノ」は、既存色のエスプレッソとラテの中間に位置し、自然なグラデーションが特長。
以前から要望の多かったというミックス張りも、3色を自由に組み合わせることで天然木のような奥行きのあるニュアンスと味わい深い演出を行える。
 
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会

https://www.abc-t.co.jp/



シンプルなデザインと機能性を実現したアルミフラット屋根のカーポート「FⅡ」(エフツー)発売

2023年6月21日 分類: 外構・造園

三協立山株式会社・三協アルミ社(所在地:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、フラットスタイルのカーポート「F-1」(2003年発売)をリニューアルし、意匠性と機能性を兼ね備えたカーポート「FⅡ」を発売する。
 

カーポート「FⅡ」

 
■特長

  1. シンプルなデザインと機能性
    • 屋根の厚みを感じさせないフラット屋根
      梁と屋根枠が同化して見えるデザインや屋根接合部をノイズのないシャープな設計にすることで人の目線からは屋根の厚みを感じさせずスマートで美しい印象を演出。
    • 機能性に優れた屋根優先構造
      新構造となる梁と屋根の一体構造にすることで、屋根端部より内側に柱を配置。
      柱の上まで屋根がかかることにより屋根下への雨の吹込みや直射日光を遮ることができるため、車の乗降時に濡れにくく、紫外線から自動車や自転車を守る。
      屋根材にアルミ形材を使用することで、防火・準防火地域へ設置が可能。
      天井材にローレット加工を施すことにより、水滴が分散され結露の水滴が落ちにくく、無機質なアルミ形材に豊かな表情を作り出す。
    • 狭小地にも対応
      都市部での住宅事情を考慮した狭小地にも対応できる奥行4400mmサイズを設定。
      柱ごとに標準位置より前後200mmの移動が可能なため、障害物を避けて設置することができ、前方の柱を移動することで車の出し入れがしやすい。
  2.  

  3. 意匠性と強度を兼ね備えたサイドスクリーン
    • 豊富なバリエーションから選択可能
      柱を露出しない構造で統一感のある空間を演出。
      豊富なバリエーションを設定しており、「全面貼り」「中間貼り」「中間+端部貼り」「両端貼り」の4種類の納まりと「両面仕様」「外面仕様」の2種類の仕様からライフスタイルに応じて選べる。
    • サポート柱不要
      片側支持のカーポートは、側面パネル設置時や強風時に強度を保つためサポート柱の設置が一般的である。
      カーポート「FⅡ」はサポート柱不要でありながらサイドスクリーンを設置した場合でも、基本タイプ同等の耐風圧強度を保持し、自動車の出し入れもしやすい設計になっている。

 
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社

https://alumi.st-grp.co.jp/index.html



住宅外観に合わせてコーディネートできる宅配ボックス「フレムスLight S型」

2023年5月29日 分類: 外構・造園

三協立山株式会社・三協アルミ社(所在地:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、宅配ボックス関連商品「フレムス」シリーズに「フレムスLight S(ライト エス)型」を発売する。
 

 
樹脂製の従来品「フレムスLight P型」に加え、シンプルで高意匠な金属製の「フレムスLight S型」をラインアップ。宅配ボックスのバリエーションを拡充することで、非対面・非接触ニーズに対応するとともに宅配便の再配達低減に貢献する。
 
また、宅配ボックスのカラーに合わせて、機能ポール「フレムスLight」にも新色2色を追加。「フレムスLight S型」とカラーや素材感を統一した組み合わせが可能で、住宅外観に合わせてコーディネートできる。
 
■特長
1.シンプルで高意匠
樹脂製の従来品「フレムスLight P型」に加え、シンプルで高意匠な金属製の「フレムスLight S型」をラインアップし、宅配ボックスのバリエーションを拡充。
正面から宅配ボックスの枠が見えないフラットなデザインで、金属特有の質感が高級感を演出する。
錠前は扉内側のレバーで施錠し、キーで解錠する簡単操作。
内部の非常用レバーを動かすと内部から開けられる閉じ込め防止機構を備えている。
 
2.他のエクステリア商品や住宅外観と調和するカラー
カラーは、機能ポールなど他のエクステリア商品や住宅外観と合わせやすい、ベーシックな3色を設定
機能ポール「フレムスLight」にもメタリックな色合いが印象的な2色を追加。
「フレムスLight S型」とカラーや素材感を統一した組み合わせが可能で、住宅外観に合わせてコーディネートできる。
 
3.大型の荷物も受け取り可能
宅配ボックスのサイズは、「ミドルタイプ」と「ラージタイプ」の2タイプを用意。
「ラージタイプ」は業界最大の投函サイズで、大型の荷物も受け取り可能。
 
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社

https://alumi.st-grp.co.jp/index.html



スマートフォンで、開閉が可能なガレージ向け軽量電動シャッター「ガレージシャッター」新発売

2023年5月18日 分類: 外構・造園

株式会社LIXIL(本社:東京都江東区、取締役代表執行役社長兼:瀬戸 欣哉)は、「ガレージシャッタークワトロ」をモデルチェンジし、新たにスマートフォン操作が可能となり、優れた耐風圧性能とスピーディかつ静かな開閉を実現した「ガレージシャッター」を、全国で発売した。
 
ガレージシャッター
 
■特⾧
1.スマートフォンに専用アプリ「My Window」をインストールすることで、アプリ操作での開閉や、開閉状態の確認が行える。
家族それぞれのスマートフォンで操作できるため、外出時、常にリモコンを持ち歩く必要がない。
「LifeAssist2」と連携することで、外出先でも、開閉操作や開閉状態の確認ができる。
 
2.台風・強風時の飛来物や、車上荒らしやいたずらから自動車を守る。
防犯耐風フックを標準装備することで、スラットがガイドレールからはずれにくい構造で、優れた耐風圧性能を実現。
 
3.手動シャッターと比べて静かに開閉するため、夜間でも早朝でも近所に気兼ねすることなく開閉できる。
障害物感知機能ではさまれ事故を防止し、停電時は手動操作への切り替えが可能。
 
4.スマートな外観と操作性を両立したリモコン
スイッチでシャッター操作が可能なリモコンを付属。シンプルなボタン配置で、直感的に操作することができる。
 
5.カラーバリエーションカラーは、ダスクグレー色などの7色展開。
TOSTEMのハイブリッド窓や窓シャッターと同色設定のため、外観のイメージを壊さない、統一的なコーディネートが可能。
 
 
 
■問い合わせ先
株式会社LIXIL

https://www.lixil.com/jp/



「Gスクリーン 目隠しフェンスタイプ」を発売

2023年4月25日 分類: 外構・造園

株式会社LIXIL(所在地:東京都品川区、取締役代表執行役社長兼CEO:瀬戸 欣哉)は、庭の美観性を損なわず目かくしすることのできる「Gスクリーン 目隠しフェンスタイプ」を追加し、2023年5月1日より全国で発売する。
 
Gスクリーン
 
■Gスクリーン 目隠しフェンスタイプ 商品特長
・裏表のない仕上がり
スリットパネルと目隠しパネルの2種類のパネルを組み合わせて外からの視線を柔軟に調整する。また、スクリーンは間仕切り構造を採用し、裏表のない仕上がりを実現した。
・目的に合わせた使い方
採光・通風性に優れたスリットパネル、プライバシーを確保する目隠しパネルを組み合わせることで、目的に応じた効果や印象が得られる。
 
■Gスクリーン 折戸 商品特長
閉めていると細身のフレームが、視界を妨げることなく安心感のある空間を演出し、開けると風と光が通り抜ける開放感のある空間になる。また、外錠付きで、セキュリティにも配慮。
 
■Gフレーム オーニング
大判のキャンバスが、強い日差しをやわらげ、開放感のある空間に心地よさをもたらす。カラーは、熱線を抑え、日射による温度上昇を軽減する熱線吸収アクアキャンバス3色と、アクリルキャンバス1色の合わせて4色を展開。また、サイズも4種類展開。
 
 
 
■問い合わせ先
株式会社LIXIL

https://www.lixil.com/jp/



「アリュース」「エフルージュ FIRST」「ルシアス」シリーズの積雪50cm対応カーポート発売

 分類: 外構・造園

YKK AP株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:魚津 彰)は、積雪地域で設置が可能な耐積雪性能50㎝相当(1500N/㎡)を確保し、機能性、意匠性、施工性を兼ね備えたカーポート商品として、アール型屋根の「アリュース」1500タイプとフラット型屋根の「エフルージュ FIRST」1500タイプ、建物と外構のトータルコーディネイトが可能な「ルシアス カーポート/サイクルポート」1500タイプを、4月3日から発売した。
 

 
■「アリュース」 「エフルージュ FIRST」1500タイプの主な商品特長
・ 高性能・高品質を実現:強度が必要な柱や梁に「高強度T6アルミニウム合金」を採用
・ 高い意匠性の枠形状:スリムかつシンプルなアール形状と、フラットかつシャープで高級感を演出
 
■「ルシアス カーポート/サイクルポート」1500タイプの主な商品特長
・ オプションの充実:オプションの充実で、さらに美観性、機能性を向上
・ 幅広い用途での活用:カーポートとしての用途以外にも、ライフスタイルに合わせた活用が可能
 
■共通の商品特長
・ 品質確保:施工の簡易化による高い施工品質の確保
 
 
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社

https://www.ykkap.co.jp/



前の10件

最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会