建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> TOSTEMブランドのフラグシップモデル 次世代玄関ドア「XE」 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

TOSTEMブランドのフラグシップモデル 次世代玄関ドア「XE」

2023年2月24日 分類: 住宅建材

株式会社LIXIL(所在地:東京都品川区、取締役代表執行役社長兼CEO:瀬戸 欣哉)は、洗練された美しいデザインと自動開閉などの最先端の機能を併せ持つ、窓・ドアブランドTOSTEMのフラグシップモデル次世代玄関ドア「XE(エックスイー)」を、2023年4月3日より全国で発売する。
 

 
■主な特長
・「XE」における新技術(特許出願中)
さまざまなデバイスを機能ユニット(子扉)に収納するドアロック機構を採用することで、ハンドルの意匠や自由度を高めシンプルで美しいデザインを実現したほか、時代の移り変わりに合わせ最新機能・デザインにアップグレード(交換)できる対応力を持たせた。
 
・4種類の素材美
「EXCLUSIVE GLASS(ガラス)」「CERAMIC TILE(タイル)」「METAL GRAIN(金属調)」「WOOD GRAIN(木目調)」の異なる4つの素材を使用し、製品ラインナップ。
 
・ハンドル
ドアのデザイン・素材美が引き立つ、ノイズレスなハンドルは、高級感のある仕上げにこだわった。
 
・造形美
わずか32mmのスリム枠や丁番隠し構造を採用。
電気錠リーダーやシリンダー、サムターンといったパーツ類も存在感を抑えたコンパクトでフラットな形状・ドアに馴染むグラファイト色を採用。
 
・先進機能「FamiLock」
スマートフォンを持っていれば、取り出す必要がなく“ポケットイン”の状態でドアの施錠・解錠が可能なスマートロックシステムを標準搭載。
オプションには、暗証番号の入力で施錠・解錠が可能な「テンキー付屋外リーダー」や、室内からワンタッチで施解錠でき、自動施錠や自動開閉をアシストする「ワイヤレス屋内ボタン」を用意しているほか、近付くだけで自動開閉する「DOOR OPENER SYSTEM」を選べる。
 
 
 
■問い合わせ先
株式会社LIXIL

https://www.lixil.com/jp/

最終更新日:2023-02-24



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会