建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 高断熱性能を備えたビル改修専用サッシ アルミ樹脂複合サッシ「Grows(グラウス)-R」発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

高断熱性能を備えたビル改修専用サッシ アルミ樹脂複合サッシ「Grows(グラウス)-R」発売

2022年9月15日 分類: 建築資材・工法

三協立山株式会社・三協アルミ社は、高断熱性能を実現したビル改修専用のアルミ樹脂複合サッシ「Grows(グラウス)-R」を発売した。
 

 
■概要
政府が発表した2050年カーボンニュートラル実現に向け、集合住宅においても省エネ補助金事業によるリフォーム需要が増加しており、窓の断熱化に対するニーズが加速している。
 
「Grows-R」は、耐久性に優れ、劣化しにくいアルミを室外側に、断熱性・防露性に優れた樹脂を室内側に組み合わせたハイブリッド構造で、断熱性能H-5を実現した。
 
さらに水密性はW-5、耐風圧はS-5※2を実現しており、中高層ビル用サッシに求められる性能を確保している。
建物の改修を行うことで性能を高めることが可能となり、省エネルギーに貢献しながら快適な空間を提供できるようになった。
 
■特長
1.断熱性能H-5を実現
耐久性に優れたアルミと断熱性・防露性に優れた樹脂を組み合わせたハイブリッド構造で、断熱性能H-5を実現。
また、独自の下枠構造や立ち上がりを大きくすることで、室外側へスムーズに排水をすることが可能となり、水密性能W-5を確保している。
(性能は窓種、障子使用区分、ガラス仕様により異なる)
 
2.短期間施工が可能かつ有効開口を確保
既存サッシ下枠のレールをカットし、その上から新設サッシ枠を取り付けるカバーⅡ工法を用いて改修をする。
カバー工法と比較してシーリングを不要とすることで、1窓につき半日~1日程度※5の短期間施工が可能である。
また、高さ37mm、幅40mm有効開口を大きくすることができ、広い眺望を実現する。
 
3.引違い窓に「フィルター付換気かまち」をラインアップ
窓を閉めたまま換気を行える「フィルター付換気かまち」を引違い窓にラインアップ。
フィルターが付いているためゴミやほこりなどの侵入を抑えることができ、汚れた際は外して洗浄および交換することが可能。
また、障子上かまち一体タイプとなっており、換気かまち無しの場合と同じ見付寸法でスリムな意匠を実現した。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会