建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 緊急土嚢として水害に備える「吸水バッグ ウォーターキャッチ」をリニューアル 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

緊急土嚢として水害に備える「吸水バッグ ウォーターキャッチ」をリニューアル

2022年8月5日 分類: その他

株式会社三洋(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:堀井 裕)は、漏水や浸水時に役立つ「吸水バッグ ウォーターキャッチ」をリニューアルした。
従来品に比べ、吸水スピードが大幅に向上、規定吸水量までの到達時間が従来品の四分の一に。
水分除去シートや土のうとして使用することができ、薄くて軽いので水害対策に最適。
 
吸水バッグ ウォーターキャッチ
 
■吸水バッグ ウォーターキャッチについて
集中豪雨・台風時の急な水漏れ等の際、シート状吸水ポリマーによって、敷くだけで水を急速に吸収する。
使用前は薄くて軽いため保管・持ち運びが容易である。
また、吸水後は付属の脱水剤を用い脱水処理が簡単にできるため、一般ゴミとして廃棄可能。
 

■特長
・水を簡単に通す不織布外袋の中にシート状の吸水ポリマーが入っており急速に水を吸収する
・使用前は薄くて軽いため、保管・持ち運びに便利です(1枚の重量 約20g~240g)。
・吸水量0.7L、5L、10L、20Lの4タイプを取り揃え。用途に応じて選ぶことができる。
・簡易土のうとしても利用可能。
・吸水後は脱水剤を用い脱水処理が簡単にできるため、一般ゴミとして廃棄可能(5L・10Lタイプは脱水剤付属)。
 
 
■問い合わせ先
株式会社三洋
https://www.sanyo-ltd.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会