建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 「等厚」合成スラブ用デッキプレート『サイノスデッキ』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

「等厚」合成スラブ用デッキプレート『サイノスデッキ』

2018年3月8日 分類: 共通資材・工法

日鐵住金建材株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:中川智章 )は、トータルコストの低減を実現した「等厚」合成スラブ用デッキプレート『サイノスデッキ』を発売した。
 
『サイノスデッキ』
 
■製品の概要
ユーザーから強い要望のあった等厚スラブを実現する合成スラブ用デッキプレート。
従来品の等厚RCスラブに比べ同等の振動・遮音性能を確保しつつ、材料低減および施工省略によりトータルコストの低減を実現。
近年、物流倉庫・再開発ビルを中心に大型化することにより床の仕様も高荷重・ロングスパンが求められる。
本製品はこれに対応した国土交通大臣の耐火構造認定を取得済みである。
 
■問い合わせ先
日鐵住金建材株式会社
TEL:03-3630-2149
https://www.ns-kenzai.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会