建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 関西ペイントがコンクリート保護工法の新シリーズ『KCシリーズ』を新たに発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

関西ペイントがコンクリート保護工法の新シリーズ『KCシリーズ』を新たに発売

2017年1月6日 分類: 共通資材・工法

関西ペイント株式会社(本社:大阪市中央区,代表取締役社長:石野博)は、コンクリート保護工法の新シリーズ『KCシリーズ』を新たに発売した。
 
関西ペイントがコンクリート保護工法の新シリーズ「KCシリーズ」を新たに発売
 
■概要
鋼道路橋防食便覧(平成26年3月)の改訂を受け、以前よりコンクリート用塗料として販売していた「カンペKCシステム」を、
新たに『KCシリーズ』の「コンクリート保護工法」として製品ラインナップを再構築した(CC-AはPC向け,CC-BはRC向け)。
エポキシパテは非毒劇物化して環境や作業者にやさしい製品とし、上塗塗料には低汚染タイプを採用した。
 
■問い合わせ先
関西ペイント株式会社
http://www.kansai.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会