建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 機械設備資材・工法 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『完全無線型サーモカメラ(LC-T10)』

2024年3月29日 分類: 機械設備資材・工法

電源工事不要のIoT定点カメラとAIシステムを活用することで、省電力化・リモート化の実現を図る完全無線型サーモカメラ。
 
従来は1日程度しか連続稼働できなかったが、リチウムイオンバッテリーを搭載することで3年間連続稼働が可能。また、定点で撮影することにより特定エリアでの平均温度・最高温度・最低温度を数値化ができる。
NETIS番号:OK-230003-A

 
 
 
■問い合わせ先
LiLz株式会社
https://lilz.jp/



『電動式建設機械(バッテリ式)』

 分類: 機械設備資材・工法

リチウムイオンバッテリーを搭載し、CO₂排出量削減および騒音レベルの低減を実現した電動式建設機械。
 
従来使われているエンジン式建設機械と比べ、環境への影響抑制、作業環境の改善が図れる。バックホウとショベルローダーの2タイプがラインアップされている。
 
【特長】
①搭載されているリチウムイオンバッテリーと電気モーターはメンテナンスが不要である。
②排出ガスが発生しないため、地下空間等の密閉空間においても作業員等がガス中毒になる可能性がなく、安全性が向上する。
③従来必要としていた燃料充填がなく、エンジンオイル、エンジンオイルフィルター、エンジンエアフィルターの交換が不要である。
NETIS番号:KT-230269-A

ショベルローダー
ショベルローダー
バックホウ
バックホウ

 
 
 
■問い合わせ先
山﨑マシーナリー株式会社
https://www.y-machinery.jp/



『ソーラー電源車』

2024年3月5日 分類: 機械設備資材・工法

1tトラックに積載したまま使用できる電源システム。
据え付け工事が不要で、すぐに使用でき、走行中でも4枚のパネルから常時充電が可能。
また、車両がなくても使用できる。
運搬・保管時はパネルの左右が折り畳まれコンパクトにできる。
使用時は太陽の角度に合わせて左右パネルをリモコンで0~25°まで調整でき、使用環境に応じた利用が可能である。

 
 
■問い合わせ先
GX(株)
https://gx1975.co.jp/



仮設型ソーラー電源システム『おくだけでんでん』

 分類: 機械設備資材・工法

基礎工事不要の仮設型ソーラー電源システム。仮設ハウスや現場事務所の電源確保、災害時や短期イベント等の電気引き込みの難しい箇所への設置に適している。
※特許・NETIS申請中
 
■製品の特長
①バルクコンテナ内に注水することで(最大1,000L)重量を確保でき、基礎工事が不要。
②太陽光パネルは1基当たり260W×4枚の1,040Wを基本とし、角度調整が可能。
 2基以上組み合わせることもできる。
③ポータブル電源はBLUETTI製を基本とし、使用目的に合わせて容量は3,072wh~18,432wh内で自由に選択可能。
また、一定条件を満たせば他社ポータブル電源メーカーにも対応できる。
④タンクに紫外線防止シートを貼り付け、容器の劣化と水の汚染を抑制するなど、環境への配慮もされている。

 
 
■問い合わせ先
GX(株)
https://gx1975.co.jp/



IoTネットワーク『Sigfox』を活用した浸水センサ

2023年9月28日 分類: 機械設備資材・工法

低価格・低消費電力・長距離伝送が特長のIoTネットワーク「Sigfox」を活用した浸水センサ。マスプロ電工株式会社と共同で企画・開発された。
 
1台当たり3,900円(税抜き)という低コストで簡単に設置でき,広範囲に多数の導入が可能。水害への迅速な対応,災害に強いまちづくりを支援する。
 
国土交通省による『ワンコイン浸水センサ実証実験』に参加するモデル自治体等で設置が進められている。

 
 
 
■問い合わせ先
京セラコミュニケーションシステム株式会社
https://www.kccs.co.jp/



小型ドローン『IBIS』

2023年6月21日 分類: 機械設備資材・工法

屋内の狭小空間飛行に特化した小型ドローン。
密閉型防塵モータを搭載し粉塵が多い環境でも故障しないほか、暗所でも設備を鮮明に捉えることができるLEDと高感度センサも備え、GPSや人の手が届かないような暗くて狭い、危険な場所でも安定的な飛行が可能となる。
 
機体サイズは191×179×54mm。
天井裏や地下洞道といった暗い場所でも鮮明な動画を取得することができる。
 

04CalTa(IBIS)

 
 
 
■問い合わせ先
CalTa株式会社
https://calta.co.jp/



自動ドア『NATRUS+e W(ナトラスプラスイー ダブル)』

 分類: 機械設備資材・工法

ムダ開きの削減と動きに合わせた通行性を実現した自動ドア。
近赤外線方式と画像方式の2つのセンサーを組み合わせた動線判断機能を持つ「Image Sensing W」を搭載し、同社従来製品に比べ動線判断エリアが約4倍に拡大。
通行者の動きをより的確に判断しドアの開閉を行うことができる。
 
 
■特長・効果

  1. 動線判断制御により、ドアを通行する人のみに開閉し、不要な開閉を防ぐことで外気の流入を削減。
    室内にいる人の快適性を保ちながら空調効率を高め、電力消費の削減に貢献する。
  2. 通行する人や物のベクトル(速度と方向)に基づき、ドアに到達するまでの時間を予測。
    車いすやベビーカーに対しても適切なタイミングでドアを開閉し、通行者のストレスを低減する。
  3. タッチスイッチのような操作が不要で、目の不自由な人や車いす利用者でも安心して利用可能。
    駅舎・商業施設・教育機関・病院などのバリアフリーが求められる施設にも有効である。
  4. NABCOのNATRUS対応センサーを利用している場合は、センサーを交換するだけで新標準の自動ドアになり、手軽に機能を拡張することも可能。

NS-A01/02/03 N Seach
 

03ナブテスコA
03ナブテスコB

 
 
 
■問い合わせ先
ナブテスコ株式会社

https://nabco.nabtesco.com/



工場・倉庫・体育館・娯楽施設等の大空間向け「大型シーリングファン」

2023年2月24日 分類: 機械設備資材・工法

株式会社ケイエスシー(本社:長野県上田市、代表取締役:坂下 弘)は、ハンター社の大空間用シーリングファンの販売を開始した。
軽量かつ最高1馬力による大出力で大空間の省エネと快適な空間づくりを可能にする。
 

 
■特長
・温度ムラ解消 省エネ効果
実験では約13mの天井高の大空間で、約18℃の温度差があるが、大型シーリングファンで空気循環を行うと上下の温度差が1℃以内になることが判明。
移設内の空調効率を高める。
 
・大送風量による広域な空気循環
ダイレクトドライブ軽量高出力モーターにより、最高約45m半径の広大なエリア(約1720平米)の空気循環をすることができる(タイタン-24使用)。
 
 
 
■問い合わせ先
株式会社ケイエスシー

https://kscjapan.com/



『地下ピット無人点検ヘビ型ロボット』

2022年12月27日 分類: 機械設備資材・工法

電気通信大学と共同で開発された、建設現場の地下ピット内を自動的に点検するヘビ型ロボット。
 
04大末建設
 
二次元巡回では、自律走行で障害物を回避しながら区間内を移動し内部の状態を撮影。さらに最大1mもの高さになる、各区画をつなぐ「人通口」の乗り越え機能も有しており、酸欠危険場所に指定される地下ピットでの作業員による目視点検が不要となるため、業務環境の改善に貢献する。
 
 
■お問い合わせ
大末建設株式会社
https://www.daisue.co.jp/



エレベーター操作用 タッチレスボタン 「エアータップ」

2022年10月28日 分類: 機械設備資材・工法

タッチレスでエレベーターを操作できる非接触ボタン。
赤外線ビームを用いたセンサーに利用者が手や指をかざすことでエレベーター操作が可能となり、ボタンに触れずにエレベーターを操作できるため衛生的で、2020年の発売以来さまざまな建物への導入が進んでいる。
この度、新たな有償付加仕様としてデザイン性を重視した4種類のボタン(フラット型クリアボタン/フラット型ステンレスボタン/ドーム型クリアボタン(マーク付き)/ドーム型クリアボタン(窓付き))が追加された。

追加されたボタンは、艶のあるクリア樹脂やステンレスを採用。
また、点灯色も3パターン用意されたほか、センサー部はボタンになじむスマートなデザインに仕上げられている。
従来品と合わせて全11種類となったことにより、ユーザーの選択肢がより一層広がる。
 

■問い合わせ先
フジテック株式会社

https://www.fujitec.co.jp/



前の10件
 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会