建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 土木資材・工法 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

移動体 ハンディ・レーザー スキャナー 「Leica BLK2GO」

2022年4月21日 分類: 土木資材・工法

手に持って歩きながら周囲の3Dデータを取得することができる移動体計測機。
 
04ライカジオシステムズ
 
LiDAR、SLAM、 エッジコンピューティング技術を搭載し、これまでにない効率と速度で複雑な空間を3Dスキャンするように設計されている。
以前はスキャンに時間を要していた階段の吹き抜けや、複数の部屋がある建物の屋内なども扉を開いて容易に素早く3Dデータが取得できる。
 
 
■お問い合わせ
ライカジオシステムズ株式会社
http://www.leica-geosystems.com/



炭酸ナノバブル噴霧器 「NCガード」

 分類: 土木資材・工法

ナノサイズのCO2バブルが高濃度に含まれる水を噴霧することによってコンクリートを緻密化し、コンクリート構造物の修復および強度保持を短時間・低コスト・省エネルギーで実現する技術。
 
02小泉製麻A
 
建設現場の3Rを推進し、さらにインフラの老朽化および労働人口の減少対策として有効である。
なお、本技術は東京大学の研究成果である「セメント硬化体を有する物質の製造方法」(特許第6240400号)について同社が独占ライセンス契約を締結し、実用化を進めている。
 
02小泉製麻C
 
■技術の概要
ナノサイズのCO2バブルが高濃度に含まれる噴霧水が、コンクリート内部の水酸化カルシウムと反応して、炭酸カルシウムが析出。
その形成促進により、コンクリートの高密度化、低空隙率化、低吸水率化が図られ、コンクリート構造物の長寿命化・強度保持へとつながる。
新設コンクリートの場合は、ナノバブル噴霧後に同社のコンクリート養生多層シート「CURERIGHT」(NETIS 登録番号KK-190046-VE)で養生すると、炭酸カルシウムの形成をより促進することができ効果的である。
 
02小泉製麻B
■お問い合わせ
小泉製麻株式会社
https://www.koizumiseima.co.jp/



Heat Bubble 除草システム 「Foamstream(フォームストリーム)」

 分類: 土木資材・工法

熱湯の「熱エネルギー」を利用した雑草処理と、熱湯の放熱を防ぐ生分解性フォームによる、新しい雑草処理システム。
 
01小泉製麻A
 
除草剤を使わないため、人や動物、環境にとって安心安全な、 持続可能なソリューションである。
 
 
■除草の仕組み
通常の熱湯の場合は短時間で大気中に放熱されてしまうが、本システムでは生分解性フォーム(泡状)になった熱湯が雑草を包み込むため、植物への熱エネルギーの作用が通常の熱湯に比べ約6倍長く高温状態が保持される。
 
これにより、雑草を枯死させるだけでなくまだ発芽していない種子の発芽能力も阻止。
根まで十分にダメージを与え将来の雑草の成長を抑えることができるため、管理コストの低減につながる。
 
01小泉製麻B
 
 
■自然由来の生分解性フォーム
本製品で用いる生分解性フォーム「V4フォーム剤」は、キャノーラ、トウモロコシ、小麦、ジャガイモを原材料とした自然由来の成分でできているため、イギリスやアメリカ、カナダなど各国の機関で有機的・無毒・安全な製品として認可されている。
なお、同社ホームページでは本システムのデモンストレーション動画を公開している。
 
 
■お問い合わせ
小泉製麻株式会社
https://www.koizumiseima.co.jp/



土木学会CPD認定プログラムを取得した「施工動画!」リニューアルオープン

2022年4月1日 分類: 土木資材・工法 | その他

一般財団法人 経済調査会(東京都港区、理事長:森北 佳昭)は、2020年12月に開設した動画コンテンツ「施工動画!」を、2022年4月1日にリニューアルオープンした。
 
施工動画!
 
 
「施工動画!」は、3Dモデルによる工事の施工手順や積算方法をWeb上で「いつでも」「どこでも」学べ、公共土木工事に携わる施工者、設計者、発注者が広く活用できる。
2022年4月より、これまでの10工種に加え新たに18工種を追加し、さらに土木学会CPD認定プログラム(e-ラーニング)を取得した。
 
 
■「施工動画!」の特長
1.さまざまな工種の施工手順や留意点が分かる
国の基準に準拠した工種で、「土木施工単価」、「工事歩掛要覧」等に掲載されている工種を対象に3Dモデルにより動画を作成しており、実際の作業手順(流れ)や施工上の留意点について解説しています。
 
2.積算方法が分かる
工種ごとに積算方法や積算上の留意点を解説しており、当該工種に関する積算方法を理解しやすい内容となっている。
 
3.「いつでも」「どこでも」
PCだけでなくタブレットやスマートフォンにも対応しているため、通信環境が整っていれば「いつでも」「どこでも」該当工種について閲覧できる。
 
 
■「施工動画!」の概要
【名称】施工動画!
【URL】https://www.sekodoga.com/
【追加工種】トンネル工、床版取替工、下水道工事、ひび割れ補修工(充てん工法、低圧注入工法)、断面修復工、切削オーバーレイ工、鉄筋工、ガス圧接工、道路標識設置工、道路付属物設置工、吹付枠工、橋梁塗装工、構造物とりこわし工、機械式継手工、連続繊維シート補強工、抵抗板付鋼製杭基礎工、ひび割れ誘発目地設置工
 
 
■問い合わせ先
一般財団法人 経済調査会
https://www.sekodoga.com/
https://www.zai-keicho.or.jp/



大型油圧ショベル 「PC2000-11R」

2022年3月30日 分類: 土木資材・工法

最新技術を随所に織り込んだ約14年振りのフルモデルチェンジ機。
 
02コマツ
 
新型エンジンの採用によるエンジン出力アップのほか、油圧制御システムの最適化を図り、操作性を向上させることで生産性が12%アップ。
また、従来の作業モードに加えて、高負荷作業に適した「パワープラスモード」を新たに追加設定。
作業現場に応じて、生産量と燃費効率のベストな状態で作業が可能となる。
 
 
■お問い合わせ
コマツ
https://www.komatsu.jp/ja/



簡易型RI水分計「WARP-mini(ワープミニ)」

 分類: 土木資材・工法

ICT土工における施工含水比の計測に最適な、「軽量」「コンパクト」「測定の迅速性」をコンセプトに開発されたRI水分計。
 
01ソイルアンドロックエンジニアリングA
 
放射線の一種である中性子線と、物質を構成する原子の原子核との相互作用を利用して土の含水比を測定する仕組みで、対象材料(掘削土・仮置土・地山等)の上に置いてボタンを押すだけで測定が可能。
また、機器本体は2.0㎏と軽量で、従来の測定機器と比べてコンパクトである。
ICT土工における盛土の品質管理では、対象材料の含水比管理が重要となるが、本製品は測定時間わずか45秒での含水比確認を可能とした。
 
01ソイルアンドロックエンジニアリングC
 
■その他特長
①試料採取や削孔作業の必要がなく、完全非破壊で測定を行うことが可能。
②外付けのGNSSモジュールを使用することにより、位置情報を付加できる。
③USBケーブルでPCと接続し、専用ソフトで容易にデータ抽出や整理を行うことができる。
④防水・防塵構造(IP54準拠)のため、多少の雨天でも使用可能。
⑤含水比40%以下の土質材料に適用可能。
 
NETIS登録番号KK-210067-A。
 
 
■お問い合わせ
ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社
http://www.soilandrock.co.jp/



透明ディスプレイ表示システム 「スルーNavi」

2022年2月22日 分類: 土木資材・工法

同社保有システムのモニター画面を、操作室の視界を遮ることなく表示する、透明ディスプレイ表示システム。
 
スルーNavi
 
施工管理・支援システムから発信される誘導や指示などの信号データを、ビットマップ形式の画像データに変換し、リアルタイムに透明なディスプレイへ表示。
変換する画像データの表示内容は自由に作成できるため、システム全般への対応が可能で、点灯・点滅・スクロール表示などの設定により視認性も高められる。
本システムを海上衝突防止支援システムに搭載して実際に海域を航行したところ、透明ディスプレイへのタイムラグのない視認性の高い表示と、透過性に問題がないことを確認。
操作者は視界を遮られることなく、航行中のデータや海上衝突防止支援システムの情報を確認しながら、より安全に操作することが可能となる。
 
 
■お問い合わせ
東洋建設株式会社
https://www.toyo-const.co.jp/



LED投光器 「フラッドエース」

 分類: 土木資材・工法

消費電力量と、色彩・色調の見え方を改善したLED投光器。従来の1kW投光器(水銀ランプ)と同等の明るさながら、消費電力、電気料金、CO2排出量は削減でき、さらに長寿命のため維持補修費が低減できるという利点がある。
 
フラッドエース
 
また、演色性が高いため色彩や色調が判別しやすく、トンネル切羽付近での作業には特に高い効果を発揮する。
 
NETIS登録番号KK-210062-A。
 
 
■お問い合わせ
山形電気株式会社
http://www.yamagatadenki.com/



合成桁橋における架設機を用いた床版取替工法

 分類: 土木資材・工法

橋梁の大規模更新事業の床版取替工事において、合成桁橋での鋼桁または大型クレーンを配置する橋端部の補強を不要とする施工方法として開発された、架設機を用いた床版取替工法。
 
合成桁橋における架設機を用いた床版取替工法
 
一般的に合成桁橋における床版取替では、大型クレーンを橋端部に配置して作業を行うが、構造物が大型クレーンの重量に耐えられない場合は、鋼桁や橋端部の構造物を補強する必要があった。本工法で使用する架設機は、架設桁と橋の両端部に設置した支持材で構成される。
架設桁は支持材の上部に設けられた横行レールで移動し、架設桁に設置した床版吊り装置を作業場所まで移動させて床版の撤去・架設を行う。
 
合成桁橋における架設機を用いた床版取替工法2
 
これにより、架設機の重量が鋼桁にかからず、架設機の支持材の設置位置を橋端部の強度が高い位置とすることで、鋼桁や橋端部の構造物の補強が不要となる。
 
 
■お問い合わせ
三井住友建設株式会社
https://www.smcon.co.jp/



鋼管杭回転切削圧入機 「ジャイロパイラー®GRV0611e」

 分類: 土木資材・工法

施工時のCO2排出ゼロを可能とする電動の鋼管杭回転切削圧入機。
なお、作業用仮設工事を不要とし、建設におけるCO2削減に寄与してきた同社の「GRB®システム」も、今回電動化されている。
 
ジャイロパイラー®GRV0611e
 
「GRV0611e」の主な特長は以下の通り。
 
1.電動モーターで駆動するため、施工時のCO2排出ゼロを実現。
2.圧入杭をつかむチャックの回転モーターを電動式にすることで、施工能率が大幅に向上。
3.軽量・コンパクト化とコスト削減を実現。
 
ジャイロパイラー®GRV0611e2
 
同製品はオランダの世界遺産プロジェクトに向けて2021年12月に出荷されており、本年1月から実証施工を開始する予定。 
世界の中でも環境規制の厳しいEUにおいて、世界的に注目度の高い一大プロジェクトをけん引する中で、SDGsにも貢献する圧入システムをアピールする。
 
 
■お問い合わせ
株式会社技研製作所
https://www.giken.com/ja/



前の10件

最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会