建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> コンクリート・鋼構造物 旧塗膜・錆除去工法「ハンドミストジェット工法」 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

コンクリート・鋼構造物 旧塗膜・錆除去工法「ハンドミストジェット工法」

2022年6月21日 分類: 土木資材・工法

ウォータージェット技術を応用した機械式工法(湿式)により、コンクリート、鋼構造物の旧塗膜および錆等の除去を行う技術。
 

  • ハンドミストジェット工法
    施工状況
  • ハンドミストジェット工法2
    施工面比較

  •  
    作業で発生する除去材、粉塵等を発生水と同時に自動吸引できるようにしたほか、表面に凹凸がある鋼構造物の塗膜除去を連続的に施工するために、2種類の専用端末装置(平坦部用、ボルト用)を開発・活用している点に新規性が認められた。
     
    ■工法の特長
    1.施工音は低音域で鈍い音であるため、周辺環境への影響を抑えることができる。
     
    2.均一な圧力で施工するため、従来のディスクサンダーを用いた乾式工法と比べて施工面にムラがなく、品質の向上が図れる。
    また、熟練工に頼らなくても安定した品質を確保できる。
     
    3.ミスト状の水を高圧力で衝突させるため表面は高温となり、余剰なミストは蒸発し、乾燥した面となる。
    このため、次工程に速やかに取りかかることができ工程短縮が図れる。
     
    4.除去材、粉塵等を発生水と同時に自動吸引するため、有害成分を含んだ塗膜もオープンスペースで施工することができ、作業環境が大幅に改善される。
    また飛散もないため作業員への安全性が向上する。
     
    ハンドミストジェット工法3
    ハンドミストジェット使用時の車両配置
     
    NETIS登録番号KT-220012-A。
     
     
    ■お問い合わせ
    株式会社サーフェステクノロジー
    https://www.sf-tech.co.jp/



    最近の記事

    RSS購読する

    カテゴリ

    過去記事

     

      掲載をご希望の方へ


      土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

      けんせつPlaza

      積算資料ポケット版WEB

      BookけんせつPlaza

      建設マネジメント技術

      一般財団法人 経済調査会