建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 降雪視程不良時の除雪車両等の走行における『物体検知型映像鮮明化システム』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

降雪視程不良時の除雪車両等の走行における『物体検知型映像鮮明化システム』

2023年11月30日 分類:

降雪による視程不良時の走行前方のカメラ映像を鮮明化し、AIによる物体検知と接近警告をモニタに表示してオペレータの前方確認をサポートする技術。
従来は目視による確認で対応していたが、本技術の活用により安全性・環境・品質・施工性の向上が図れる。
 

■特長
①吹雪やホワイトアウトのような視程の悪い映像をコントラスト調整により鮮明に表示する
②鮮明化した映像からをAIにより物体検知を行う(人、車両、標識、矢羽根、信号が対象)
③人および車両を検知した場合、接近距離に応じて3段階の警告をメッセージと表示色を変えて表示する
 
NETIS登録番号:HK-230013-A・HK-230013-A
 
 
■問い合わせ先
株式会社岩崎
https://www.iwasakinet.co.jp/

最終更新日:2023-11-30



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会