建設ITガイド

トップ >> 成功事例集 成功事例集

建設ソフトやハードウェアなどのITツールを導入して成功した事例を紹介します。
サムネイル 3次元先行型設計による電線共同溝業務のプロセスイノベーション 新着
長大は建設コンサルタントとして、インフラ整備の側面から、社会の課題解決に取り組んでいる。橋やトンネルなどの土木構造物、道路や鉄道、水道や電力などのライフライン、港湾や河川、学校や病院施設といった幅広い分野で、確かな知識と技術力、優れた人材と創造力を発揮し、調査・企画・設計・施工後の運営まで全ての段階で様々なサービスを提供している。
株式会社長大

サムネイル 賃貸住宅に強いゼネコン企画BIM活用術! 新着
朝日建設は創業以来、神奈川県相模原市に拠点を置き、神奈川・東京を中心に高性能・省エネ賃貸宅住・戸建住宅をはじめ、多様な建物を設計・施工する。中でも賃貸住宅の完工数は関東エリアで長年上位を続ける。賃貸住宅作成手法を設計部 永守、川田、相田3氏に伺った。
朝日建設株式会社

サムネイル 導入の決め手はBIMへの適応力
ビッグデータにも対応できる処理能力で30社超の施工図面をスムーズに統合
 新着
株式会社大気社は、一般施設に加え半導体、医薬品の工場・研究施設のクリーンルームなどの空調設備の設計・施工、さらに国内外自動車メーカーの大型塗装プラントの設計・施工を中心に、最近では農業分野である業務用レタスなどの量産実証を行う自社工場まで業務拡大を進めている。
株式会社大気社

サムネイル FAB目線の鉄骨専用システム 新着
神奈川県藤沢市に本社を構える株式会社エスディーダブルは、主に鉄骨BIMモデル作成に焦点を当て、鉄骨施工図や建設分野での事業展開を行っている。
特に高層ビルや大型物流施設の案件が増加し、社員数も増加中。
約60%がファブリケーター出身者で、経験豊富なスタッフが鉄骨BIMデータを「作れないモデルは作らない」をモットーに作成し、業務の省力化を目指している。
株式会社エスディーダブル

サムネイル 専門外を取り込む構造解析ソフトの存在と解析ソフトに求める命題 新着
「なわけんジム」はアトリエ系構造設計事務所である。
主だった受賞歴に吉岡賞(意匠系)、ACAA賞(建築と芸術系)、環境・設備デザイン賞(環境系)、日本構造デザイン賞(構造系)など、共同設計ながら構造を越えた分野の評価もある特異な活動を行っている構造設計事務所の一つである。
なわけんジム(すわ製作所)

サムネイル PLANESTと設備積算におけるこれからのBIM 新着
Aureole Construction Software Development Inc.(ACSD )は、三谷産業株式会社のグループ会社として2001年3月にベトナムホーチミン市に設立された。
現在では650人を超える技術者が主に日本国内における建設業の企画、設計から施工、保守に至る、設計、積算などの建設に関わるさまざまなデータを提供している。
AUREOLE CONSTRUCTION SOFTWARE DEVELOPMENT INC.

サムネイル eYACHOで業務改革!施工部門の持ち帰り仕事をなくし残業を大幅削減 新着
防災事業のパイオニア・能美防災株式会社では、防災設備の施工部門にeYACHO for Business(以下、eYACHO)を導入し、情報共有の質を向上させることで業務効率を上げ、残業・ぺーパーレスなどの業務改革を進めている。
能美防災株式会社

サムネイル 工事写真のクラウド化で 未然にミスを防ぎBCP対策に大きく貢献
DX化が進む中、工事写真のクラウド化に着手。現場写真に特化した仕組みである「写管屋クラウド」を採用し、共有化を推進している。新しい技術を運用することで得られた効果を、株式会社三幸工務店に伺った。
株式会社三幸工務店

サムネイル Solibriを用いた総合調整が施工現場の生産性をより高い段階へ
鹿島建設では、建築現場へのBIM適用で生産性を高めてきた。2017年には、BIM業務を専業とするグローバルBIM社を設立し、BIMのさらなる普及展開と高度化を図っている。
その鹿島建設が、施工で活用しているBIMソフトが「Archicad」であり、併せてBIMの生産プロセスを向上させるソリューション「Solibri」を使用している。
鹿島建設株式会社・株式会社グローバルBIM

サムネイル Vectorworksのプログラミング機能による効率化とBIMの可能性拡張
鹿児島市の太田則宏建築事務所では、2019年5月にBIM化に踏み切った。その背景には業務の多忙化と設計時のストレスがあった。業務の効率化や省力化を目指す中で、図面化という「作業」に、多くの時間とストレスがかかっていたのである。
同事務所で長く使ってきたVectorworksには、独自コマンドやツール、オブジェクトを作成できるプログラミング機能が豊富で、業務効率化、省力化と合わせてBIM化を実現できると見込んだのである。
太田則宏建築事務所

前の10件


新製品ニュース

ウェアラブルカメラ「Driveman SP-10」ウェアラブルカメラ「Driveman SP-10」


建設ITガイド 電子書籍 2024版
建設ITガイド2024のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会