建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 建築 注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

建築


サムネイル 公共建築工事(営繕)内訳書作成支援システム みつもりくんie
■設計書の読み込み PDFファイル(テキストタイプ)、Excelファイル、CSVファイルの公示用設計書の取り込みが可能である。
(株)コンプケア

サムネイル 木造一貫構造計算ソフト ASTIM
中大規模木造では建物をモデル化して応力解析を行い、その応力で断面算定する46条2項ルート(以下、2項ルート)の構造計算が必要になるが大断面が必須なわけではない。 一般流通材を用いることが躯体コストを抑えることにつながるので、ブレース(筋交い)や合板との組み合わせ等により大断面を使わないでも済む工夫をすることが重要である。
(株)アークデータ研究所

サムネイル BIM対応建築積算システム FKS Second Stage
BIM対応建築積算システムFKSのBIM連携は、BIMツールで作成されたIFCデータを取り込み、RCデータ、仕上データを作成できる。RC数量積算システムFKS/RCでは断面リスト、伏図データを自動作成。RC数量積算システムFKS/RCでは断面リスト、伏図データを自動作成。伏図は部位の重なりやすきま等の接続状態を補正して作成することが可能となっている。
協栄産業(株)

サムネイル 建築積算システム NCS/ΗΕΛΙΟΣ(ヘリオス)
2005年7月に発売されたNCS/ΗΕΛΙΟΣ(ヘリオス)は、国内で初めて仕上積算を配置方式により実用化した建築積算システムである。最近では、構造積算を中心とした配置システムが主流となっているが、仕上積算の配置方式を採用することで、構造積算と仕上積算の互いのデータを融合して有効利用を行い、積算業務の省力化が図れるようになった。
開発元(株)日積サーベイ 販売元(株)バルシステム

サムネイル 建築設備積算システム PICK-UP
「PICK-UP」は、機械設備の数量拾い集計、見積書作成、実行予算作成、原価検討などが一貫して行えるシステムで、拾い集計システムと見積書作成システムから構成される。また、積算システム「PICK-UPシリーズ」に共通した特長である「プロが喜ぶ多彩な機能と優れた操作性」を併せ持つため、小規模工事から大規模工事まで幅広く対応することができる。
(株)カンキョウエンジニアリング

サムネイル PLANEST(プラネスト)シリーズ
みつもりくんefシリーズがPLANEST(プラネスト)シリーズとして一新された。空調、衛生、電気設備業の図面拾いに特化し、実務に即した拾い機能で時間短縮を実現する製品。PDFやXDW、CADデータを利用したデジタイザ拾いに変わるペンタッチ拾いを提供する。ペンタッチはマウス操作が苦手でもモニターに表示した図面上をポンポンと選択できるので直感的、手書き感覚での操作が可能。
(株)コスモ・ソフト

サムネイル みつもりランド8
①官庁積算と民間積算および混合積算方式に柔軟に対応。 ②豊富な積算機能で面倒な見積書もしっかり正確に作成。 ③国土交通省方式に準拠した共通費の算出機能を搭載。
株式会社エヌアイエス

新製品ニュース

建設業の働き方改革推進アプリ『SPIDERPLUS(R)』がスマートビルディング東京2019に出展決定


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会