建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> BIM/CIMコミュニケーションシステム TREND-CORE
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

BIM/CIMコミュニケーションシステム TREND-CORE

福井コンピュータ株式会社

BIM/CIMやi-Constructionに特化した3次元CADシステム

BIM/CIMコミュニケーションシステム TREND-CORE

概 要

 
「TREND-CORE」は、3Dによる現況・設計モデルを統合し、4D施工ステップによるシミュレーションや、3Dモデルに設計寸法情報を重ね合わせた3DA(アノテーション)モデルの作成などに対応した、BIM/CIMやi-Constructionに特化した3次元CADである。
 

■3Dモデリング

 
道路や河川など、路線・縦横断図から3Dモデルを簡単に作成。構造物も平面・立面・側面から直感的に3Dモデルを作成できる機能を備えている。
 

■2Dと3Dの整合照査

 
3Dモデルと2D図面を立体空間で重ねて表示することが可能。さらに現況点群も重ねることができるため、さまざまな角度からの整合照査が可能となっている。
 

■4D施工ステップシミュレーション

 
現況点群に施工ステップごとの3Dモデルや、仮設・重機などを配置し、施工手順や進捗を可視化することが可能。
VRに出力もできるため、施工協力業者や地元への説明に重宝する機能である。
 

■法枠計画機能

 
現況の状態に応じた柔軟な施工計画が求められる法枠工に特化した機能を多数装備しており、複雑な形状の法枠計画でも、高い精度で手間なく計画することが可能である。
 

■BIM/CIM、i-Construction対応

 
国土交通省などの要領類への対応が随時図られており、純国産システムならではのアドバンテージも強みの一つである。
 

標準価格

 
要問い合わせ
 
福井コンピュータ株式会社
福井コンピュータグループ総合案内
(ナビダイヤル)Tel.0570-039-291
https://const.fukuicompu.co.jp
各製品の動作環境はホームページ参照

 
 



新製品ニュース

メタバース用3D建築データ出力機能を開発メタバース用3D建築データ出力機能を開発


建設ITガイド 電子書籍 2022版
建設ITガイド2022のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会