建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> BIM施工支援システム GLOOBE Construction
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

BIM施工支援システム GLOOBE Construction

福井コンピュータアーキテクト株式会社

建設現場の生産性向上に貢献する次世代施工BIMソフト

GLOOBE Construction

GLOOBE Construction
施工に必要な構造・工法・工期・工区・工程情報を加えてデータベース化し、安全で高効率・高精度のモデル施工計画が可能になった。
3次元で施工現場のデジタルツインを実現するBIMシステム。

「ワークフロー」により各種工事で必要な部材コマンドをタブごとに分けて表示ができる。

「ワークフロー」により各種工事で必要な部材コマンドをタブごとに分けて表示ができる。
タブ切替する必要なく、快適に操作いただけるように工夫が凝らされている。
 
 

3Dモデルで現場の見える化を実現

 
2D施工図と3D施工モデルを徹底追及した躯体計画、豊富な部材とリアルな3Dで現場の安全と効率化を実現した仮設計画、ICT
建築土工に対応した合理的な土工計画、3D・4D・5D計画で現場の無駄を削減できる工程計画、BIM/CIM活用と次世代施工を支援する施工BIMシステムである。
 
 

仮設計画

 
最小マウスクリックで足場の入力と編集が可能。
リアルな3D表現で仮設足場・仮囲いの安全で効率的な配置計画を短時間に漏れなく行うことができる。

労働安全衛生法第88条の図面作成
労働安全衛生法第88条の図面作成

 
 

土工計画

 
「点群・3D地形データ読込」→「整地・掘削」→「Land XML出力」→「ICT施工機器」といったデータの流れに対応し、計画から施工までの効率化を実現できる。
 
 

躯体計画

 
現場での利便性を追求し、躯体リストから部材を配置するだけで、躯体や基礎のBIMモデルを構築できる。
見上げ/見下げ切り替え、符号・寸法線のリアルタイム表示で直感的な操作フローを実現している。
数量集計根拠も「見える化」され、対象となる部材が「どこで」「どのように」配置・集計されているか一目で確認できる。
 
 

型枠・支保工計画

 
躯体モデルから自動で型枠・支保工のモデル・図面作成、数量算出ができ、平面/断面/3Dビューによる集計箇所の見える化を実現。
階/部材/型枠種類ごとに詳細かつ瞬時に集計ができ、無駄のない発注が行える。
 
 

工程計画

 
施工・数量・工程が連動して、適正工期の算定と工程計画が自動で行え、現場の無駄を解消して業務効率化が実現できる。
工区・節・ピースの設定でコンクリートの打設範囲や鉄骨建て方が確認できる。
これにより各1日単位でのステップ計画や楊重計画、工区ごとの積算集計ができる。
 
 

GLOOBEシリーズ共通機能

 
【Revitデータ読込】
・「RVTファイル」読込:「確認申請業務」と「建築施工業務」の効率化が実現できる。
・「RFAファイル」読込:メーカーコンテンツやBIMデータライブラリの利用拡大が実現できる。
【点群アシスト】
3DレーザースキャナーやiPhone/iPadのLiDAR機能から取り込んだ点群データを快適に加工、編集、合成できる。
GLOOBEシリーズとのシームレスな連携で、さまざまなシーンに合わせた3D点群データとBIMモデルのハイブリッド活用が可能となる。
 
 
 

標準価格(税別)

 
要問い合わせ
 
福井コンピュータアーキテクト株式会社
福井コンピュータグループ総合案内
Tel.0570-039-291(ナビダイヤル)
https://archi.fukuicompu.co.jp/products/gloobe_s/index.html


最終更新日:2024-05-08




新製品ニュース

公共建築工事共通費計算逆算システム「みつもりくんie ZERO」リリース公共建築工事共通費計算逆算システム「みつもりくんie ZERO」リリース


建設ITガイド 電子書籍 2024版
建設ITガイド2024のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会