建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> S/F REAL4/S/F 生産計画
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

S/F REAL4/S/F 生産計画

株式会社ドッドウエル ビー・エム・エス /株式会社データロジック

CADから生産管理まで鉄構業務をトータルサポート

S・F REAL4
 
S/F REAL4は誰でも簡単に3Dを生かした作図ができる鉄骨専用CADである。
きめ細かい編集機能、豊富な出図と帳表、一貫したデータで時短と効率化を助ける。
 
入力したデータは各種S/Fシリーズに連動。
二度手間なく、見積積算・最適取合・ NCあなあけ、生産計画の各S/Fシステムで活用できる。

 

BIM連携

 

  1. IFCファイル出力
    REAL4で作成した3DデータをIFCファイル形式で出力。
    REAL4以外で出力された設備や意匠のIFCファイルと組み合わせれば、干渉確認なども可能。
  2.  

  3. ST-Bridge入出力、SS3読み込み
    構造計算ソフトのデータをREAL4で取り込み、そのまま入力として活用できるほか、ST-Bridgeであれば出力も可能。
    上流工程との円滑なデータ連携に寄与する。
  4.  
    S・F REAL4-2
     

  5. スリーブデータ読み込み、適用範囲チェック
    特定の設備CADから出力されたスリーブ情報を、REAL4で作成したモデルに読み込んで組み合わせる。
    スリーブが施工段階できちんと納まるかどうかを判断できる。
    また、適用範囲チェックによって、問題点が具体的に分かる。

 

Revit連携

 
中間データを介して、REAL4データを Revit へ、RevitデータをREAL4 へ、それぞれ変換する。
 

  1. REAL4Convert(Revitアドイン)
    RevitからREAL4向けの中間データを生成する。
    また、後述のREAL4オプションから出力された中間データを読み込んで、 REAL4データをRevitで扱うことができる。
    サブスクリプション形式で提供。
  2.  

  3. Revit中間ファイル取り込み/出力
    (REAL4オプション)
    REAL4からRevit向けの中間データを生成する。
    また、前述のRevitアドインから出力された中間データを読み込んで、RevitデータをREAL4で扱える。
    このとき、ファミリとDirect Shapeの組み合わせで読み込むか、あるいはDirect Shapeのみで読み込むかを、用途に応じて選択できる。

 
 


 
SF 生産計画
 
タブレット端末からリアルタイムに報告
タブレット端末からリアルタイムに報告
 
鉄骨工事業向け工程管理と進捗管理を開発。
無理のない計画といち早く状況を知ることで工場に余裕を持たせる。
 
工程を自動作成。ガントチャートを表示
工程を自動作成。ガントチャートを表示
 

特長

 

  1. クラウドサービス
    データ管理はクラウドストレージを採用。
    インターネット環境さえあれば「いつでも・どこからでも」進捗状況が把握。
    エントランスでの掲示や現場打合せでの状況説明に説得力を与える。
  2.  

  3. CADメーカーの表現力
    製品形状や加工進捗など鉄骨CADメーカーならではの表現を可能にした。
    モニターに3Dを表示させるとREAL4同様に進捗を自動更新する。
  4.  
    進捗を自動更新。2Dや3D画面で確認
     
    進捗を自動更新。2Dや3D画面で確認2
    進捗を自動更新。2Dや3D画面で確認
     

  5. S/F REAL4と連動
    鉄骨専用CADであるS/F REAL4とデータ連携。
    製品形状や部材情報、溶接情報までデータ連携することにより製品作成の難易度を計算し工程に反映。
     
    製品を構成する部品や鉄板まで詳細に確認
    製品を構成する部品や鉄板まで詳細に確認
     
    山積み表により工場加工の負荷状況を把握
    山積み表により工場加工の負荷状況を把握

 
 

標準価格(税別)

 
要問い合わせ
 
株式会社ドッドウエルビー・エム・エス/株式会社データロジック
 
株式会社ドッドウエル ビー・エム・エス
Tel.03-3249-6333
 
株式会社データロジック
Tel.08387-3-1010
http://www.datalogic.jp/real4/
 
動作環境
OS:Windows 11/10/8(64bit)
CPU:Corei7(クロックは3.0GHz以上)
推奨メモリ:16GB以上推奨
HDD空容量:10GB以上推奨
 


最終更新日:2023-06-22




新製品ニュース

『液晶付テンキーカードリーダーR-2810』『液晶付テンキーカードリーダーR-2810』


建設ITガイド 電子書籍 2024版
建設ITガイド2024のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会