建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 統合設備CAD CADWe’ll Tfas 8
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

統合設備CAD CADWe’ll Tfas 8

株式会社 ダイテック

技術者の要求に応え、進化し続けるBIM対応統合設備CAD



s26_1.jpg
平面・断面・3D表示


概要

CADWe’ll Tfas 8は直感的で分かりやすい操作性、高精度のデータ互換性を備え、快適な作図環境を提供する。
64ビット化による大規模物件、大容量図面の入出力、リアルタイム3D表示、断面・3Dでの階高立ち上げ表示など、質の高い作図環境を実現。


s26_2.jpg
クリッピング機能


64ビット化により大規模物件・大容量図面を余裕で展開

BIMの普及により、建築・設備図面を3Dデータで受け渡すシーンが多くなり、大規模物件・大容量図面を扱う機会が増加している。
Tfas 8は、64ビット化により大規模物件・大容量図面を取り込み・編集できるため、安心して使用できる。


見る・編集する・図面に連動する「リアルタイム3D表示」

2D図面で作図・編集した内容がリアルタイムに3Dに反映され、取り合いを3Dで素早く確認できる。
3Dでの編集機能も搭載し、直感的な編集が可能。
見たい箇所や階だけを表示できるクリッピング機能なども搭載し、快適さも一段と向上した。


「ユーザ部材」で図面精度アップ

形状寸法を設定してユーザ部材(配管・継手・弁)を登録できる。
メーカー規格の他に小口径、大口径の特殊部材も登録可能なため、対象の設備を広げさまざまな図面に対応できる。


「シート基準高さ」による断面・3D表示「BIM対応モデル」対応

「シート基準高さ」は、複数階の断面表示や3D表示を実現。
断面表示では見上げ・見下げの取り合い確認に効果を発揮し、3Dキットでは高さを考慮した干渉検査を支援する。


高い精度のデータ互換による「BIM連携」

AutoCAD・DXF(3Dデータ含む)やJw_CAD、SXFを高精度で読み込むことができる。
IFCデータの入出力にも対応し、作成した設備データは多様なデータ形式(IFC、3DDWG/DXF等)に出力可能。
建築CAD-設備CAD間のBIM連携で3次元統合図を作成し、建物全体の完成イメージを共有できる。


誰でも使える2つの無償サービス

無償のビューアソフトおよび小さい文字でもつぶれにくく図面印刷に適したゴシックフォントをダイテックHPより無償ダウンロード可能。


Tfas 8の新機能

●PDF出力
Tfas図面を複数枚およびレイアウトごとに一括PDF出力が可能となり、タブレット等での閲覧も簡単にできる。
●マークアップ機能
3Dウィンドウ上の指示した位置に任意の文字列が表示可能となり、2D図面に比べより分かりやすい指示書等に利用できる。


s26_3.jpg
マークアップ機能


●冷媒管強化
冷媒管を複線で作図でき、また3管式(ガス、高圧ガス、液)の冷媒管も一つの操作で作図できる。


s26_4.jpg
冷媒管単線/複線も切替え可能


●(電気設備)拾い表の図形連動
拾い表の各項目と図面上の図形が連動するため、素早く確認ができる。


標準価格(税別)
要問い合わせ
(株)ダイテック
Tel.03-5762-3511
http://www.daitec.jp/
動作環境:
要問い合わせ

新製品ニュース

図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus』の写真帳票のレイアウトが自由に変更可能に


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会