建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> Solibri Model Checker V9
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

Solibri Model Checker V9

エーアンドエー株式会社

BIMの品質向上



s13_1.jpg
Vectorworks Architect/Designerシリーズをはじめ、
IFC形式ファイルを書き出しできる多くのBIMアプリケーションと連携が可能。


IFCに準拠したチェッカー

Solibri Model Checkerは、取り込んだIFCを、カスタマイズ可能なルールに則って不整合がないかチェックする。

設計・建設プロセスで活用することで、無理・無駄のないIFCモデルを実現し、効率的なプロセスにすることが可能である。


ルールセットとモデル検証

ルールセットは、プリセットされたルールを組み合わせ、パラメータを変更したものを事前に保存することができる。


さまざまなチェック機能

●モデル欠落チェック
●部材ごとの干渉チェック
●異なる分野同士のモデルチェック
●モデルの差分チェック
●各コンポーネントの整合性
●アクセシビリティチェック
●避難経路分析


レポート機能

各種チェックで抽出されたエラーは、それぞれスライドという形で、ビューのスナップショットとエラーに対するコメントを保存することができる。
作成されたスライドは、プレゼンテーションとして保存し、これをレポートとして書き出すことができる。
書き出し形式は、Excel、PDF、RTFから選ぶことができるため、協力関係社に合わせて選択可能。
また、国内ではまだ多くないが、BCFというOpen BIM標準の注釈フォーマットで取り出すこともでき、モデルチェックのスムーズなワークフローを支援する。


情報取り出し

形状とともに多くの情報を併せ持っているIFCモデルの情報を整理し、必要なものを抜き出すことが可能。


標準価格(税別)
スタンドアロン版 720,000円 ネットワーク版 820,000円
エーアンドエー(株)
Tel.03-3518-0790(BIM・ソリューション企画推進課)
http://www.aanda.co.jp/
動作環境:
要問い合わせ

新製品ニュース

道路橋梁インフラの維持・メンテナンスをスマートに 『Maplet SM』販売開始


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会