建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 3D点群処理システム TREND-POINT (トレンドポイント)
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

3D点群処理システム TREND-POINT (トレンドポイント)

福井コンピュータ株式会社

数億点の高速処理を実現する3D点群処理システム



s11_1.jpg

概要

TREND-POINTは、3DレーザースキャナーやUAV(ドローン)の画像から取得した億点を超える点群データをストレスなく高速に取り扱うことができ、豊富なフィルター機能(ゴミ取り)や三角網の作成・編集、ビューアー出力などの機能を実装したシステムである。
測量・土木設計業務における点群データの活用を幅広くサポートしている。

s11_2.jpg
TREND-POINT



点群を比較した土量計算

同一現場で計測した複数日の点群データを時系列的に管理し、メッシュ作成と土量計算が可能。
点群の差分を柱状表現することができ、切り盛り土量の計算や定点観測による差異の分析などで活用できる。


断面作成機能を搭載

線形情報を設定し、点群データから断面を抽出。
作成された縦横断データを出力し、CADでの図面作成などで利用することができる。


標準価格(税別)
要問い合わせ
福井コンピュータ(株)
Tel.0776-67-8860(代)
http://const.fukuicompu.co.jp/
動作環境:
OS:Windows 10/8.1/7 SP1(ともに64bit)
CPU:Core i5(推奨Core i7以上)
メモリ:4.0GB(推奨8.0GB以上)
HDD空容量:10GB(推奨30GB以上)
VIDEO:OpenGL 3.0(推奨OpenGL4.0以上)
VIDEOメモリ:512MB(推奨1.0GB 以上)

新製品ニュース

Mixed Reality(MR:複合現実)システムの最新版『GyroEye 2019.2』リリース


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会