建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> アドイン概算システム COST-CLIP(コストクリップ)
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

アドイン概算システム COST-CLIP(コストクリップ)

開発元:株式会社日積サーベイ  販売元:株式会社バルシステム

アドイン概算システム COST-CLIP(コストクリップ)

概 要

 
「COST-CLIP(コストクリップ)」は、「Revit(オートデスク株式会社)」および「Archicad(グラフィソフト株式会社)」上で使用するアドイン概算システムである。
ボタン1つで、作成されたモデルのコストを自動算出することができる。
 
 

■ ボタン1つでコストを簡単算出 

 
各種BIMツールで作成された壁・部屋・建具から、ボタン1つで、内装数量(床・壁・天井・巾木・廻縁)・間仕切数量・外壁数量・屋根数量・建具員数を自動算出し、階別集計表・室別集計表・内訳計算書などの各種帳票を作成することが可能。
さらに、指定された単価情報によって、金額まで埋め込まれた明細書(エレメント明細)を作成でき、そのモデルのコストを瞬時に確認することができる。
 
 

■ 設計の初期段階でコストを把握

 
この「COST-CLIP」は、設計の初期段階からコストを把握することを目的とし、また、コストコントロールツールとしても有効な新システムと言える。
このシステムを使うことによって、より信頼性の高い設計業務につながることが期待できる。
 
 

標準価格(税別)

 
初年度 48万円
 
2年目以降 30万円
 
開発元:株式会社日積サーベイ  販売元:株式会社バルシステム
Tel.06-6946-0622(バルシステム)
https://www.nisseki-survey.co.jp
 
動作環境
OS       Windows8 Professional以上
         Windows Server2012以上
CPU       Core i5同等以上
HDD空容量   250GB以上(推奨500GB以上)
メモリ     4GB以上(推奨8GB以上)
ディスプレイ  1280×1024以上 マルチモニタ推奨
ビデオカード  OpenGL Ver3.3以上
        ビデオメモリ512MB以上(推奨1GB以上)
 
 



新製品ニュース

メタバース用3D建築データ出力機能を開発メタバース用3D建築データ出力機能を開発


建設ITガイド 電子書籍 2022版
建設ITガイド2022のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会