建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 公共建築工事内訳書作成支援システム みつもりくんie2
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

公共建築工事内訳書作成支援システム みつもりくんie2

株式会社コンプケア

発注者の積算を研究したシステム

 


概 要

 
2011年10月に販売を開始した「みつもりくんie」は、入札案件の予定価格や、最低制限価格を予想するためのさまざまな機能を実装し、これまで多くのユーザーから支持されている。そしてこの度、その後継機となる「みつもりくんie2」を発売する。「経費チェック」や「原価集計」といった新機能を搭載するとともに、より扱いやすいインターフェースへと進化を遂げた。
 
 

■ 独自の検索エンジン

 
設計書の名称・摘要・単位の表記から、独自の検索エンジンを用いてデータベース(マスタ)と照合し、複合単価を自動設定する。発注者サイドの積算を研究した「標準マスタ」、ユーザーが自由に登録する「ユーザーマスタ」、金入り設計書を登録する「取込マスタ」、この3種類のマスタを使い、スピーディーな積算を目指す。
 
 

■ 共通費の計算

 
公共建築工事共通費積算基準・公共住宅建築工事積算基準の計算式を搭載している。さらに、敷地が異なる複数工事の一括発注など、さまざまなケースの入札案件への対応が可能だ。
 
 

■ 経費設定ミスを検知

 
共通費の計算において、発生材処分費など、各項目の性質に応じて、ユーザー自身による設定が必要である。「みつもりくんie2」では、新たに「経費チェック機能」を搭載した。これにより、設定ミスをシステムが検知し、ユーザーに修正を促す。
 
 

■ 最低制限価格シミュレーション 

 
システムで値入した内訳書をベースに、最低制限価格のシミュレーションを行い、入札金額の算出をアシストする。
 
 

■ 原価集計

 
入札金額と原価金額を把握した上で、入札に臨むユーザーの声に応え、新たに「原価集計機能」を搭載した。歩掛りによる複合単価はもちろん、材工共の市場単価は、その1つ1つに材料・労務費・経費の比率を持ち、集計の際はその比率に応じて分解し、概算の原価集計を行う。
 
 
 

標準価格

 
オープン価格
 
株式会社コンプケア
Tel.0256-35-4485
https://compcare.co.jp/
 
動作環境
OS      Windows 10(64bit)
CPU      1GHz以上のプロセッサー
メモリ     2GB以上
HDD空容量  1GB以上
※インストール後は、データを保存するための空きディスク領域がさらに必要。
 
 
 


新製品ニュース

BIM対応の新製品「構造モデラー+Revit Op.」発売


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会