建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 一貫構造計算ソフト ASCAL/ASTIM
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

一貫構造計算ソフト ASCAL/ASTIM

株式会社アークデータ研究所

グリッドフリー認識による任意軸の一貫構造計算ソフト

 

グリッドフリー認識

 
グリッドに制約されない軸によって建物形状を認識するため、複雑な形状であっても層-層、軸-軸の概念で入力が可能。
中間層、間通り、斜面といった入力補助形状を利用してスキップフロアや自走式立体駐車場、大屋根などが表現できる。
 
これらの定義により設計変更などにも柔軟に対応、無理のないモデル化でスムーズな構造計算業務を行うことができる。
また、近年実装された「自由斜面」機能により、メッシュ形状を斜面として認識することが可能となっている。
 
ASCAL.ASTIM1 ASCAL.ASTIM2
 

構造計算

 
本ソフトでは、応力解析から断面算定をする46条2項ルートを対象としている。
 
構造計算ルート3においては木造でも保有水平耐力計算に対応している。
 
応力においてはスラブ剛性に応じた変形も考慮できる。
オフセットを定義することで剛域を指定できる他、偏心した杭基礎の場合に偏心した支点考慮した応力解析にも対応している。
断面算定ではRC、S造に対しては靱性保証型耐震設計指針の方法により付着割裂破壊の検討、冷間成形角形鋼管設計施工マニュアルによる柱梁耐力比の計算なども可能となっている。
木造では、柱、梁の端部には接合金物の回転剛性を考慮することができ、日本建築学会「木質構造設計基準・同解説」に基づき断面算定を行う。
 
「杭」、「基礎」、「二次部材」に関してはオプションを購入することで追加検討が可能である。
 
ASCAL.ASTIM3
 

大臣認定と柔軟な対応

 
ライセンス購入によって混構造にも対応することができる。
法的な建物制限を除けば建物規模に制限はなく、解析性能は使用マシンに依存する。
また、「ASCAL」においては大臣認定プログラムを取得しており、構造計算書偽装問題以降、厳格な審査を通過した数少ないプログラムの一つとなっている。
 
ASCAL.ASTIM4
 

BIM連携

 
IFC、ST-Bridge、CEDXMなどに対応できる。
 
解析上、軸や層、斜面が必要になるが、本ソフトでは解析上必要になる定義データを自動的に作成できる他、元となる任意データを下絵として表示することができるので、構造モデルとして妥当なモデル化を、整合性を保ちつつ作成することが可能である。

 

標準価格(税別)

 
40万円~
年間保守料(税別)
6万円~
 
株式会社アークデータ研究所
Tel.03-5901-9450
 
動作環境
OS Windows10/8.1/7
CPU IntelPentium4 2.8GHz同等以上
メモリ 256MB以上 VRAM64MB以上
HDD空容量 200MB以上


最終更新日:2023-06-22




新製品ニュース

『液晶付テンキーカードリーダーR-2810』『液晶付テンキーカードリーダーR-2810』


建設ITガイド 電子書籍 2024版
建設ITガイド2024のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会