建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 土地活用事業化支援システム ROOK(ルーク)
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

土地活用事業化支援システム ROOK(ルーク)

株式会社 コンピュータシステム研究所

土地の最大価値を算出し、事業計画書をスピーディーに作成



s51_1.jpg
建築ボリュームの確認


概要

ROOKは、地主に対して土地活用の提案を行う、建設会社や不動産会社が利用するシステム。
設計知識の少ない営業担当者でも簡単に建築計画・概算見積・収支計算が行える。
設計部や外注の設計事務所を介さずに、土地の最大価値を算出した事業計画書を短時間で作成でき、地主へのスピーディーな提案を実現する。


敷地から建物を自動で3D化

登録した計画敷地図に居住タイプを設定するだけで、斜線・日影規制などの集団規定と避難距離まで考慮した単体規定をクリアした建物を自動で設計し3D化。
建築知識の少ない人でも、簡単に建物のボリューム出しを行える。


根拠のある概算見積を算出

自動生成された建物の形状を認識し、面積・数量を同時に拾い出すことが可能。
あらかじめ登録された単価情報より、建築工事費・設備工事費・共通費等、根拠のある概算見積を算出。
坪単価や過去の経験値ではなく、裏付けのある収支計画を提案することが可能となる。


収支計画を行い事業計画書を作成

概算見積した工事費より「予算計画」、自動生成した建物より部屋ごとの「賃貸計画」、複数の条件から「収支計画シミュレーション」を行い、土地の最大価値を算出した事業計画書を作成することが可能だ。
収支計画は、地主の目の前で変更することもでき、瞬時に「表面利回り」「実質利回り」まで計算できる。


s51_2.jpg
収支提案書


標準価格(税別)
要問い合わせ
(株)コンピュータシステム研究所
Tel.03-3350-4591
http://www.rook-web.jp/
動作環境:
OS:Windows8.1/8/7/Vista
CPU:intel Core2 Duo 以上
メモリ:2GB以上
HDD空容量:3GB以上の空き容量

新製品ニュース

道路橋梁インフラの維持・メンテナンスをスマートに 『Maplet SM』販売開始


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会