建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 公共建築積算システム「メビウスZERO」
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

公共建築積算システム「メビウスZERO」

吉備システム株式会社

幅広い建築積算に即応できるメビウスZERO(ゼロ)



s40_1.jpg

概要

公共建築積算システム「メビウスZERO」は、建物の新営・改修・撤去工事など公共建築工事の積算はもちろん、公営住宅・都市再生機構住宅・官公庁宿舎など公共住宅建築工事の積算が可能。
共通費の算定においても、積算基準に基づいた経費工種と算定条件で複雑化する建築積算に対応できるシステムである。


公共住宅建築工事に対応

多様化、細分化、高度化する建設業界に向け、公共建築工事に加え、公共住宅建築工事にも対応。
住宅建築、電気設備、機械設備、屋外整備工事の各積算基準に基づいた経費工種で積算することが可能であり、住宅瑕疵担保履行法による加入保険・保証金供託の金額計上や、特殊工事、支給材を含む工事の共通費算定など、公共住宅建築工事ならではの条件設定と算定方法を兼ね備えている。
複雑な工事形態が増えている今、経費の追加・改定にも迅速に対応することで、多くのニーズに応えている。


別工事の参照・複写

類似する積算工事がある場合も、過去の工事データから瞬時に呼び出すことができる。
必要なデータも画面上で複写(ドラッグ&ドロップ)するだけなので、素早いデータ作成と入力・検索作業の手間を省くことが可能である。


充実の取り込みと連動機能

国や各都道府県から提供されている設計書ファイル(PDF形式、Excel形式)や、各社データに互換性を持つBCS形式、CSV形式の取り込みが可能。
取り込んだ内訳データと設計書ファイルの連動による自動参照表示は便利な機能である。


共通費算定シミュレーション

さまざまな条件で割合・金額から直接工事費や工事価格を自動算出できる。
目標とする応札価格から直接工事費の逆算や、算出結果の工事への反映など、さまざまな用途に使用できる便利なシミュレーションツールは高い完成度を有している。


外注見積の比較・入出力

外注先ごとの見積書作成・出力・取り込みまでが可能であり、複数の外注先から提出された見積書を取り込んで金額を比較することや、採用した見積金額に対して掛け率を設定し、見積金額と変更前の単価金額を比較することができる外注見積シミュレーション機能も搭載している。


標準価格(税別)
オープン価格
吉備システム(株)
Tel.086-256-9301
http://www.kibi.co.jp
動作環境:
OS:WindowsVista(SP1)/7/8/8.1/10、WindowsServer2008(R2)/2012(R2)
CPU:Intel core i5以上推奨
メモリ:4GB以上推奨
HDD空容量:20GB以上推奨(1県当たり)

新製品ニュース

図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus』の写真帳票のレイアウトが自由に変更可能に


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会