建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> 係留杭設計計算
建設ソフト検索 分類

係留杭設計計算

係留杭設計計算
  ※ 画像クリックで拡大します。
プレジャーボート用浮桟橋設計マニュアル(平成30年度改訂版)に準拠し、波圧計算、接岸力の計算、杭応力の計算/応力照査、支持力の照査を行う。また、杭に付属する浮桟橋の有無の選択が可能。設計法は港湾基準(H19、H30)、漁港基準から選択可能。検討ケースとしては変動波浪時、船舶の接岸時の検討が可能。変動波浪時の場合は骨組構造解析、チャンの方法、港研方式(C型地盤、S型地盤)から計算が可能。船舶の接岸時の場合は骨組構造解析、チャンの方法から計算が可能。杭に作用する波圧はモリソン式、直接入力から計算が可能。
価格(税別) 要問い合わせ 
対応OS Windows10/11
推奨CPU
推奨メモリ
必要HD容量
その他必要な環境
カテゴリー 土木 >> 設計 >> 港湾・河川・ダム
 
 

上記の内容は、登録企業・団体からの申請に基づき掲載しております。
最終更新日:2024-07-09

資料請求


新製品ニュース

熱中症への警戒度をチャット上に通知する「熱中症アラート」正式版を提供開始熱中症への警戒度をチャット上に通知する「熱中症アラート」正式版を提供開始


建設ITガイド 電子書籍 2024版
建設ITガイド2024のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会