建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> 揚排水機場の耐震設計支援システム PUMPLAN
建設ソフト検索 分類

揚排水機場の耐震設計支援システム PUMPLAN

揚排水機場の耐震設計支援システム PUMPLAN
  ※ 画像クリックで拡大します。
国土交通省制定の「河川構造物の耐震性能照査指針(案)同解説 平成19年3月」(社)日本水道協会の「水道施設耐震工法・解説 2009年版」(社)日本下水道協会の「下水道施設の耐震対策指針と解説 2006年版」に基づき、河川施設の揚排水機場および池状構造の貯水槽を対象とした耐震設計計算を行うためのシステム。本システムは、2つのサブシステムで構成されている。1.「堤防である土構造物(土構造物の耐震設計サブシステム[GRIST])」:液状化に伴う残留変形解析(ALID手法)のソルバーより変形量を照査。2.「樋門・水門等のRC構造物(河川RC構造物の耐震設計サブシステム[SRIST])」:各種各種の地震時保有水平耐力計算〜照査までをトータルにサポート。
価格(税別) 1,200,000円 
対応OS Windows8.1/10
推奨CPU Pentium4(2.00GHz以上のCPUを推奨)
推奨メモリ 2.0GB以上
必要HD容量
その他必要な環境 1024×768ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ装置
カテゴリー 土木 >> 解析・研究
 
 
資料請求

新製品ニュース

高速で長距離飛行が可能な新産業用ドローンを販売


建設ITガイド 電子書籍 2020版
建設ITガイド2020のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会