建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> ALID手法による堤防の解析と河川構造物の耐震設計支援システム RIVERUS
建設ソフト検索 分類

ALID手法による堤防の解析と河川構造物の耐震設計支援システム RIVERUS

ALID手法による堤防の解析と河川構造物の耐震設計支援システム RIVERUS
  ※ 画像クリックで拡大します。
地中線状構造物(横断方向)を対象にレベル1はもちろんレベル2地震動による構造物のねばり(材料非線形)を考慮した耐震設計が可能。  上下線分離構造物等のどのような矩形構造物にも対応でき、地盤バネ、荷重、非線形特性に任意な値を設定可能。また、荷重図、地盤バネ図、FEM変形図、非線形特性図の表示、印刷、DXFファイルへの出力が可能。阪神高速道路株式会社基準、首都高速道路株式会社基準にも対応。さらに、液状化判定システム(地震応解析対応)「LIQUEUR」との連携が可能。
価格(税別) 1,500,000円 フル機能版
対応OS Windows8.1/10
推奨CPU Pentium4(2.00GHz以上のCPUを推奨)
推奨メモリ 2.0GB以上
必要HD容量 50MB
その他必要な環境 1024×768ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ装置
カテゴリー 土木 >> 設計 >> 港湾・河川・ダム
 
 
資料請求

新製品ニュース

測定レポートが作れる野帳カメラアプリ『蔵衛門出来形』を無料提供


建設ITガイド 電子書籍 2020版
建設ITガイド2020のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会