建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> 地下連続壁を本体に利用する構造物の設計システム RAINFRAME-JR
建設ソフト検索 分類

地下連続壁を本体に利用する構造物の設計システム RAINFRAME-JR

地下連続壁を本体に利用する構造物の設計システム RAINFRAME-JR
  ※ 画像クリックで拡大します。
鉄道構造物等設計標準・同解説(開削トンネル)」に準拠したRC地下連続壁を本体に利用する構造物の設計システム。簡易な一体計算法である仮設時の応力を考慮した計算(擬似一体計算法)が可能。さらに、本体利用構造物に対しては限界状態設計法による断面照査が可能。また、仮設構造物の設計システム(RAINPAL-JR)と土圧、応力のデータ連携を行うことにより本体利用構造物の設計をトータルでサポート。
価格(税別) 1,000,000円 鉄道技術推進センター会員価格850,000円(税別)
対応OS Windows8.1/10
推奨CPU Pentium4(2.00GHz以上のCPUを推奨)
推奨メモリ 2.0GB以上
必要HD容量 50MB
その他必要な環境 1024×768ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ装置
カテゴリー 土木 >> 設計 >> 土構造(仮設・擁壁・カルバートほか)
 
 
資料請求

新製品ニュース

蔵衛門から専用のライブシェアカメラ『蔵衛門Pix』発売


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会