建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> コンクリート構造物の劣化診断とLCC評価システム DIALLC
建設ソフト検索 分類

コンクリート構造物の劣化診断とLCC評価システム DIALLC

No Image
  ※ 画像クリックで拡大します。
鉄筋の腐食の進行が早く早期発見が重要な塩害と、十分な鉄筋のかぶりが取れずに問題が再認識されている中性化の劣化予測を行うシステム。また、鉄筋の腐食による曲げ耐力およびせん断耐力の低下を評価。さらに、各種補修工法を用いた場合の構造物の供用期間中におけるLCCを評価することにより適切な維持管理計画の立案を支援する。
価格(税別) 250,000円 
対応OS Windows8.1/10
推奨CPU Pentium4(2.00GHz以上のCPUを推奨)
推奨メモリ 2.0GB以上
必要HD容量 50MB
その他必要な環境 1024×768ピクセル以上の解像度を持つディスプレイ装置
カテゴリー 土木 >> 設計 >> 港湾・河川・ダム
 
 
資料請求

新製品ニュース

オルツが建築業界向け『建築GIJIROKU』強化音声認識エンジンをリリース


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会