建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> CIMコミニュケーションシステム TREND-CORE
建設ソフト検索 分類

CIMコミニュケーションシステム TREND-CORE

CIMコミニュケーションシステム TREND-CORE
  ※ 画像クリックで拡大します。
「TREND-CORE(トレンドコア)」は、現場技術者自身が操作し、施工フェーズでのCIM活用を目的としたシステム。道路や法面などの土木施工専用コマンドを標準装備しており、さまざまな属性情報を付加することで3D-CIMモデルを構築。施工前のシミュレーションを3Dで確認でき、付加された属性情報は施工計画の検討・共有や維持管理フェーズなどにおいて利活用が可能となっている。豊富な部品データを利用することで、簡単に施工現場の3D化が可能で、施工ステップごとにモデル化した施工場面再現する「4D施工ステップ作成機能」では、施工手順や変更案の比較、進捗状況等を「見える化」することができる。発注者や地元住民への合意形成を手助けするビューアー出力に対応するなど、建設現場におけるCIM活用をより高度に支援する機能も実装されている。
価格(税別) 要問い合わせ 
対応OS Windows10/8.1/7 SP1(いずれも64bit)
推奨CPU Core i7
推奨メモリ 8GB
必要HD容量 1.5GB
その他必要な環境 VIDEO:DirectX 11.0対応グラフィックカード、VIDEOメモリ:1GB以上、IE11以上、Microsoft.NET Framework Ver 4.5
カテゴリー 土木 >> 共通
CAD >> 汎用CAD >> 3次元
CAD >> 土木CAD >> 道路
 
 
資料請求 注目ソフトPick Up1 成功事例集1 成功事例集2
成功事例集3

新製品ニュース

データ共有クラウドサービス『CIMPHONY』の新機能を今秋リリース


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会