建設ITガイド

トップ >> 建設ソフト検索 >> 検索結果 >> JSP-31W 柱基部(アンカーフレーム)の設計
建設ソフト検索 分類

JSP-31W 柱基部(アンカーフレーム)の設計

JSP-31W 柱基部(アンカーフレーム)の設計
  ※ 画像クリックで拡大します。
道路橋示方書・同解説I共通編、II鋼橋編(平成14年3月)、道路橋の耐震設計に関する資料(日本道路協会 平成9月3月)および首都高速道路公団、阪神高速道路公団、名古屋高速道路公社(直接定着方式は除く)、福岡北九州高速道路公社の設計基準に基づき、角柱、円柱の柱基部の詳細設計(アンカーボルト→ベースプレート→アンカーフレーム→フーチングの設計)を一貫して行う。
価格(税別) 600,000円 
対応OS Windows2000/XP/Vista
推奨CPU
推奨メモリ 128MB
必要HD容量 10MB
その他必要な環境 800×600ピクセル 
カテゴリー 土木 >> 設計 >> 橋梁下部工
 
 
資料請求

新製品ニュース

オルツが建築業界向け『建築GIJIROKU』強化音声認識エンジンをリリース


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会