建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 遠隔作業支援ソリューション 「遠場監督™」
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

遠隔作業支援ソリューション 「遠場監督™」

株式会社ザクティエンジニアリングサービス

驚くほどブレない業務用ウェアラブルカメラ CX-WE100/110

 


概 要

 
「遠場監督™」は、映像・音声通信に必要なデバイス機器や通信アプリケーションをオールインワンでパッケージングした遠隔作業支援ソリューションである。国土交通省の提唱する“遠隔臨場”による建設現場の効率化、近年の深刻な人手不足の解消、および昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるニューノーマルへの対応、などに適したソリューションとして、建設現場のDX推進に貢献する。
 
 

■ 基本パッケージ

 
本ソリューションの基本パッケージは、独自のウェアラブルカメラとスマートフォンなどの通信端末で構成される。作業現場にてウェアラブルカメラを装着し、その映像を通信端末経由でLTE通信にて本部などの遠隔地に映像共有することで遠隔作業支援を実現。音声でのコミュニケーションが必要な場合は、オプションとしてBluetoothなどのイヤホンマイクも提供している。
 
通信端末は、Windows PC/タブレットのほか、Android端末、iOS端末にも対応。AndroidおよびiOS端末の場合は、カメラ接続のための専用公式アプリを提供。
 
遠隔臨場のための通信アプリケーションとしては、Teams、Zoomなどの汎用Web会議アプリケーションを利用可能であり、新たな通信プラットフォームを導入することなく、既存の通信インフラを有効活用することができる。
 
 

■ 驚くほどブレないウェアラブル カメラCX-WE100/110

 
「遠場監督™」パッケージのコアデバイスとなるのが、独自の業務用ウェアラブルカメラ「CX-WE100/110」である。同ウェアラブルカメラの一番の特徴は、移動撮影で生じる複雑で大きな映像揺れを高精度に検出・補正し、安定した歪みのない映像をリアルタイムに生成する高精度映像揺れ補正技術「エクスタビライザ™(電子ジンバル)」を搭載している点である。
 
〈エクスタビライザ™特徴〉
1. 大きく複雑な揺れ補正が可能(回転方向360°/ 上下方向30°/ 左右方向30°)
 
2. 重力方向の検出によりカメラの出力映像を常時水平に維持
 
3. 意図的なカメラワークの誤補正を抑制
航空機の機体制御技術「クォータニオン」を業界で初めてカメラの揺れ補正に適用することで、作業者の大きく複雑な動作に対しても確実に揺れを検出・補正し、常に安定した映像の撮影・伝送を実現。また、作業者の意図的な動きを周波数解析により判別し、映像酔いを引き起こす揺れのみを補正する「カメラワーク判別補正技術」も同時に実現。
 
〈オプションマウント〉
同ウェアラブルカメラを装着するためのオプションとして、ヘッドマウントAX-HM100およびヘルメットマウントAX-HM200を提供。
 

 


 

標準価格

 
上記料金プランによる
 
株式会社ザクティエンジニアリングサービス
商品戦略部
Tel.06-7166-3942
https://xacti-co.com/products/wearable-camera/
メール:support@xacti-co.com
 
 



新製品ニュース

スパイダープラスが東証マザーズに上場


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会