建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 建設現場向け情報共有クラウドサービス 現場情報共有クラウド
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

建設現場向け情報共有クラウドサービス 現場情報共有クラウド

株式会社ダイテック

スマホやタブレットによる、簡単な手のひら操作で現場の情報共有化・見える化が進む

 

概 要

 
「現場情報共有クラウド」は、タブレットやスマートフォン向けに最適化された建設現場向け情報共有クラウドサービス。簡単な操作で、現場のコミュニケーションはもちろん、工程、写真、図面、書類まで元請と協力会社間で一元管理することができる。
建設現場の情報共有が現場の見える化を実現し、生産性と利益向上に貢献する。
 


工程管理

 
・工程表の作成
工程表は期間とテンプレートを選択するだけで簡単に作成。
作成した工程表は、週間工程表や月間工程表としてPDF出力することができる他、Excel出力することにより2次利用も行える。
 
・進捗確認
工程の進捗報告は、開始、完了ボタンを押すだけの簡単操作。また、進捗報告時には、写真や書類等のファイルを添付して、コメントすることができる。さらに、工事の進捗状況を実績(進捗率)として登録することにより、工程の可視化にもつながる。
 

工程管理



・縦横断工程表
縦横断工程表では、複数現場の工程を一画面で表示することができる。また、担当者単位で表示することもできるため、現場間のスケジュール調整を行える。
 

現場単位の表示

担当者単位の表示



掲示板・トーク

 
・掲示板
現場関係者への一斉連絡には、掲示板を使う。連絡事項を登録すると関係者に一斉通知され、関係者個々の未読/既読の状況を確認できるため、連絡漏れの防止につながる。
 

掲示板



・トーク
特定の関係者への個別連絡にはトークを、複数の関係者への連絡にはグループトークを使う。トークおよびグループトークも関係者個々の未読/既読状況を確認できる他、写真や図面、書類等を添付することができる。
 
 

写真・図面・書類管理

 
・写真
タブレットやスマートフォンのカメラ機能を使えば、撮ってそのままクラウド上に登録することができる。また、他のアプリで撮影した写真も登録できる。登録した写真は、写真台帳として出力可能なため、現場業務の効率化にもつながる。
 
・図面
図面ファイルは、CADのオリジナルファイルも登録が可能。
PDFで登録した図面は、タブレットやスマートフォンで閲覧し、朱書きを加筆することができるので、現場のさまざまなシーンで活用できる。
 
 

マルチデバイス対応

 
「現場情報共有クラウド」はデバイスを問わず、複数の端末間で常に最新の情報を共有できる。いつでも、どこでも気軽に利用でき、現場の働き方改革を推進する。
 
 

通知機能

 
新着情報はホーム画面上にプッシュ通知されるとともに、アイコン上に新着件数が表示されるので、見落としなどの心配がない。
 
 
 

標準価格

 
月額料金制(ID数・ストレージ容量に応じて異なる)
 
(株)ダイテック
Tel.03-5762-3511
https://www.daitec.jp/
 
動作環境
アプリ版
iOS10.0以上/Android OS 5.0以上
 
ブラウザ版
Google Chrome(推奨)/Firefox/Safari/Microsoft Edge
 
 
 


新製品ニュース

iPad版アプリケーション『図脳RAPID for iPad』公開開始


建設ITガイド 電子書籍 2020版
建設ITガイド2020のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会