建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 建設ドキュメント閲覧・共有アプリ 「CheX」
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

建設ドキュメント閲覧・共有アプリ 「CheX」

株式会社YSLソリューション

 

この分野の草分け的存在である「CheX」



概 要

 
「CheX(チェクロス)」は、操作が非常に簡単な建設ドキュメント閲覧・共有アプリ。図面の閲覧だけでなく、メモや写真の記入、関係者との共有、自社書式のExcel帳票の作成・編集などがタブレット上で行える。さまざまな立場の利用者がいることから、「アプリとしてできることの数を増やすことよりも、誰でも簡単に使えて高い効果が出ること」に焦点を合わせた開発方針を取っている。2011年リリースというこの分野の草分け的な存在であり、大手〜中堅ゼネコンを中心に、毎月国内外の10,000以上のプロジェクトで利用されている。
 
 

自社書式のExcel帳票も自在に編集

 
XC-Gate((株)テクノツリー)との連携により、図面上のピンをタップするだけで、関連するExcel帳票の呼び出し、作成、編集が可能。最終的にExcelとして出力することができるため、現場で作業が完結。事務所での書類作成作業が大幅に削減できる。(2020年リリースを予定(発行日現在))
 


BIMに対応

 
3Dによる図面の閲覧はもちろん、3Dモデルに対してメモや写真の追加、関係者間との共有、属性情報の閲覧等を、施工現場で行うことができる。関係者との認識の齟齬を減らしたり、設計から施工まで一気通貫した図面管理や、意思疎通を図ったりすることが可能になる。
 



 

測定機器との連携が可能

 
照度計や風速計などの各種測定機器と連携する事で、測定データの受信、単位換算、合否判定、測定帳票作成を自動で行うことが可能。事務所では自動作成された帳票を出力するだけで済む。
 


主な機能

 
・ メモ機能:手書きまたはテキストで図面上にメモを記載可能
・ ピン機能:図面上の特定の場所を指定し、テキストメモや写真を格納
・ 写真機能:図面上への直接貼り付けやピンへの格納ができ、電子黒板にも対応
・ スタンプ機能:定型的な入力事項を「スタンプ」として登録可能
・ 簡易計測機能:図面上で、簡易的に距離や面積を計測可能
・ 共有機能:図面に対して記載したメモは、クラウドを経由し、瞬時に関係者と共有可能
 
 

標準価格(税別)

 
要問い合わせ
 
(株)YSLソリューション
Tel.045-345-2763
https://chex.jp 
 
動作環境
要問い合わせ
 
 
 


新製品ニュース

国産BIM建築設計システム『GLOOBE2021』発売


建設ITガイド 電子書籍 2020版
建設ITガイド2020のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会