建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 建設原価ビルダー3
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

建設原価ビルダー3

コベック株式会社

確実なコスト管理と進捗管理で利益確保を実現する工事台帳管理システム

 


概 要

 
業務フローに沿った仕入・支払・請求・入金などのデータ入力だけで、「工事台帳」や「原価表」といったコスト管理に役立つ多彩な帳票を簡単に作成可能な工事原価管理ソフトである。各工事のリアルタイムな原価情報の数値化で、工事の「見える化」を実現し、利益確保に向けた現場改善の判断材料として活用できる。
 

コスト管理をサポートし、利益アップにつなげる多彩な出力帳票

 
「建設原価ビルダー3」では、あらゆる角度から原価と予算の関係分析を可能とする帳票出力が可能。「工事台帳」をはじめ、完成工事を対象に経営事項審査・建設業許可の申請に役立つ「工事経歴書」や、実行予算と期間内の原価情報から、素早く消化率や進捗率を確認できる「原価月報」、資金繰りの改善に役立つ「未払金管理表」「未収入金管理表」、各仕入先の仕入・支払金額や差引残高などが確認できる「仕入先台帳」などの豊富な帳票を用意。経験だけに頼らない確実なコスト管理を実現する。
 
 

税制度の改正にも柔軟に対応

 
新消費税率の開始日を設定すれば、入力日付に応じた税率を自動認識するため、建設業特有の経過措置にも対応している。また、最新バージョンにすることで、売上・仕入などの明細登録時に軽減税率の選択ができ、請求書などの区分記載表示に対応できる。煩雑で手間のかかる仕入先からの請求書照合時にも、仕入明細の内容を税率ごとに集計できるので、金額違いや二重払いなどの防止に効果を発揮する。
 
 

ワンランク上の原価管理を実現する高機能

 
日々の作業者や重機の稼動状況を把握することで、早期に労務費や損料の見直しを行うための判断材料としても活用可能な「出面管理機能」や出来高査定・保留金・安全費など建設業界特有の機能を備えた「支払査定機能」、各工事に関連する従業員の給料や機械費などを適切な基準で各工事へ配賦できる「共通費配賦処理機能」など、幅広い業務に対応し、より詳細な原価管理を実現する高機能も標準搭載。
 
 

シームレスなデータ活用で生産性を向上

 
複数パソコンでデータの共有管理が可能な「LANパック(別売)」も用意。また、会計システム連動オプション(別売)の利用で、入力した仕入や売上などのデータを仕訳データとして、他社会計システムへ活用可能。さらに、積算見積プロセッサ「建築みつも郎12(別売)」で作成した見積データは「建設原価ビルダー3」の実行予算データとして取り込めるので、見積作成から原価管理まで高度なデータ連携を実現。
 
 
 
 

標準価格(税別)

 
120,000円
 
コベック(株)
Tel.078-521-7575
http://www.kobec.co.jp/
 
動作環境
OS
日本語Microsoft Windows 10、8.1
 
CPU
Pentium400MHz以上
 
メモリ
2GB以上
 
HDD空容量
必須 300MB以上(作業領域など別途必要)
 
 
 


新製品ニュース

国産BIM建築設計システム『GLOOBE2021』発売


建設ITガイド 電子書籍 2020版
建設ITガイド2020のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会