建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> SuperMap 3D GIS
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

SuperMap 3D GIS

日本スーパーマップ(株)

多用途、高性能を実現するSuperMap GIS 9D(2019)製品群

概要

 
SuperMap GIS 9D(2019)製品群は、社会インフラに対する維持管理分野や都市計画・スマートシティーのニーズに応えるべく、BIM/CIM、IoTとGISの融合に力を入れて、製品群の改良を重ねてきた。
 
SuperMap GIS 9D(2019)製品群は高性能クロスプラットフォームGISコアを搭載し、最新のクラウド技術、ビッグデータ技術も取り入れ、広域、大規模、マルチソースの2D/3D一体化、管理、統合機能を有し、多層の拡張開発が可能となる製品群である。
 
 

コア技術

 
● クラウドからデスクトップ、モバイル製品までクロスプラットフォームGISコアを採用し、2D/3D一体化の可視化だけではなく、さまざまな空間解析を可能にした3D GIS機能を実装している。
 
● 全製品に共通なデータモデルを定義し、共通データ環境を構築可能である。強力な空間ビッグデータストレージ能力を具備し、SQL、NoSQL、分散式ファイルシステムなどを実装した多種類の分散式ストレージに対応し、マルチソースデータの一元管理を実現している。
 
● クラウドサーバーにSparkライブラリを実装し、分散式システム環境構築を容易にしている。Sparkをベースに、分散式空間解析、データ処理や、リアルタイムデータの取り込み、分析、書き出しの並列処理機能を有し、迅速に拡張性、伸縮性の高い空間ビッグデータ応用システムを構築可能である。
 
● クラウドサーバーにはマルチレベルのスマートクラスタ技術を実装し、同一OS、同一サービスタイプ、同一ノード・層しか対応できない従来GISの制限を突破した。また、ノード間のサービスとデータの自動同期をサポートし、GISクラウドソリューションの維持管理コストを大幅削減した。
 
● BIM/CIM+GIS+IoTの高度融合により、大規模な施工管理、維持管理の一元化システムに対応することが可能である。
 
 

製品構成

 
クラウド製品、エッジ製品、ターミナル製品に多層化し、個別製品によるアプリ開発はもとより、Linux、Windowsの混在、分散コンピューティングなどを含めた大規模な統合システムを構築することも可能である。

SuperMap GIS 9D(2019)製品体系



3次元GIS技術構造

 
データはGISの根本である。SuperMap GISでは、全製品共通の2D/3Dデータモデルを定義している。また、マルチソースのデータを共通データモデルに融合し、空間ビッグデータストレージに格納し、さまざまなニーズに応えた解析や出力機能を備えている。
 



 

3次元解析への進化

 
SuperMap GIS 9D(2019)では、不規則四面体メッシュTIM(Tetrahedralized Irregular Mesh)とボクセルグリッド(Voxel Grid)データモデルを新たに定義し、3次元解析機能を強化した。
 
不規則四面体メッシュTIM(Tetrahedralized Irregular Mesh)
 
ボクセルグリッド(Voxel Grid)

 
2D/3Dモデルによる都市計画



 

さまざまなチャレンジ

 
SuperMap GIS 9D(2019)では、多様化したニーズに対応し、さまざまなチャレンジをしている。
 
チャレンジその1:3D写真モデルのオブジェクト表現
 
チャレンジその2:BIMモデルのGIS表
 
チャレンジその3:個々のBIMモデル間の関係表現
 
チャレンジその4:マルチソースデータの一元管理
点群、BIM、写真モデルなど各種データの座標統一処理


 

事例にみるBIM+GISで新たな価値の創出

 
SuperMap GISは、特にBIM、IoTとの連携を強化し、世界最大海上橋の港珠澳大橋の施工管理(土木事例)、世界有数の巨大建築物−上海タワーの運用・維持管理(建築事例)に採用されるなど、多くの成功事例が生まれている。
 

港珠澳大橋BIM+GIS協働プラットフォーム
(土木事例)


上海タワーBIM運用センター
(建築事例)





 

CIM(マネジメント)へ

 
BIM、GISそしてIoTのそれぞれの長所を融合し、CIM(マネジメント)の時代へと進化していく。
 
SuperMap GISは、「設計はCAD、維持管理はGIS」の理念で、常にオープン・連携の精神をもって日々進化するニーズ、ICT技術に対応しつつ、製品開発に取り組んでいる。
 



 

標準価格

 
要問い合わせ
 
日本スーパーマップ(株)
事業統括部 営業担当
Tel.03-5419-7912
https://supermap.jp
 
動作環境
OS
Linux、Windows(詳細は要問い合わせ)
 
 


新製品ニュース

木造住宅構造セミナー『はじめてのKIZUKURI』を開催


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会