建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 経審博士14 経審博士14+Form
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

経審博士14 経審博士14+Form

(株)経審研究所

経営事項審査シミュレーションシステム

 

経審博士14 経営事項審査シミュレーションソフト

概要

 
経審博士14は経営事項審査(経審)申請前のシミュレーションソフト。経審に必要な数値、事項を入力することによりP評点、Y評点を計算し、さまざまな表・グラフにより経審のシミュレーションをすることが可能。
 
公共工事を受注する企業にとって経審の評点は大変重要であり、各自治体の入札に参加するためには毎年この経審を受けなければならない。経審の審査項目や基準等は年々改正され複雑化しており、2015年、2016年、2018年にも経審の改正が行われた。
 
これに対応した経審シミュレーションソフトが経審博士14シリーズである。
 
比較的パソコンに不慣れでも容易に扱える操作性を備え、経審博士ユーザーには経審関連の最新情報をメルマガで提供し、経審博士のサポートをポータルサイト「経審博士メンバーズ」を通じて行っている。
 
 

経審博士14 + Form 経審申請書作成機能

概要

 
経審の経営状況Y評点を申請するための「経営状況分析申請」と、総合評定値P評点を申請する「経営規模等評価申請」の書類を作成するソフト。特に、「経営状況分析申請」は、書類の作成だけでなく、建設業情報管理センターのCIIC分析パック(Excelシート)にデータを移行することができる。
 
作成できる書類は次の通り。
 
 

変更届出申請

 
・ 変更届出書(事業年度)
・ 財務諸表
・ 工事経歴書
・ 工事施工金額
 
 

経営規模等評価申請

 
・ 経営規模等評価申請書および総合評定値請求書
・ 工種別完成工事高および工種別元請完成工事高
・ 技術者名簿
・ 工事経歴書
・ その他の審査項目(社会性等)
 

経営状況分析申請

 
・ 経営状況分析申請書
・ 財務諸表
・ 換算後の財務諸表
 
 
 

標準価格(税別)

 
経審博士14      50,000円
経審博士14+Form   70,000円
 
(株)経審研究所
Tel.048-212-1780
Fax.048-234-9337
http://www.keishin-labo.com/
k-hakase@keishin-labo.com
 
 
動作環境
OS
Windows 10/8.1/8/VISTA 
 
 


新製品ニュース

ビルダー向け営業支援ツール『ALTA AIスケッチ』の販売開始


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会