建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> dolphicam2
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

dolphicam2

(株)富士テクニカルリサーチ

超音波探傷システム

概要

 
「dolphicam2」は、マトリックスアレイプローブを用いた超音波探傷システム。リアルタイムデータ処理、豊富なプローブにより、多種多様な素材に対して測定が可能である。また、キャリブレーションなどの測定準備が手軽で現場でもすぐに検査を行うことができる。
 
3種の測定モードを同時に表示可能
3種の測定モードを同時に表示可能
 

特長

 
1. 振動素子数(W×D):128×128(合計:16,384個)
2. プローブ周波数:2.5, 3.5, 7.0, 9.0,11.5 MHz
3. スキャンモード:A-スキャン、B-スキャン、C-スキャン
4. 出力画像:リアルタイム2Dまたは3D画像
 
付属のタブレットPCで測定結果をリアルタイム確認
付属のタブレットPCで測定結果をリアルタイム確認
  

多彩な測定モード

 
3種の測定モードを同時かつリアルタイムに表示でき、素早い欠陥の発見が期待できる。また、測定結果の画面上で、測定範囲の調整や2点間距離を測定の機能により欠陥の明確化や大きさの把握が可能。
 
 

標準価格

 
要問い合わせ
 
(株)富士テクニカルリサーチ
Tel.045-650-6650
http://www.ftr.co.jp
 
動作環境
要問い合わせ
 
 


新製品ニュース

ビルダー向け営業支援ツール『ALTA AIスケッチ』の販売開始


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会