建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> Gaia Cloud
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

Gaia Cloud

株式会社ビーイング

「全自動積算」機能を搭載した土木工事積算システム 「Gaia」シリーズ初のクラウド版

 

全自動積算の流れ



概 要

「Gaia Cloud」は、土木積算ソフトメーカー「ビーイング」が同社の「Gaia」シリーズで初めて出すクラウド版。フルスクラッチで開発し、これまでの「Gaia」のイメージを覆す積算ソフトとして生まれ変わった。

工事一覧画面(クラウドと同期)



■ クラウドだからこそのメリット

 
積算ソフトには、入札価格算出のために必要な積算基準データや材料単価データの素早い提供が必須となる。一般的には、積算業務を開始するたびにそれらのデータを手動でダウンロードするため、更新に要する時間が一定程度必要だが、「Gaia Cloud」ではリアルタイムに最新のシステムや金額データを自動取得し、積算に用いることができる。ダウンロードに要する時間や手間がなくなるだけでなく、常に最新データで積算することが可能なため、起こりがちなデータの使用ミスによる違算が防げる。
 
またユーザーのデータはクラウド上に保存されているため、インターネット接続があれば、いつでも、どこからでも操作可能。パソコンの入れ替え等によるデータ引き継ぎも不要。クラウド環境の利点であるデータ共有においては、全社内の共有はもちろん、セキュリティーをかけて特定の部署や特定の人のみが見られるようにもできる。また共有スペースには置かず、自分だけのデータとしておくことも可能。加えてユーザーのデータはクラウドスペースに保存されるため、バックアップ機器を別途設置しなくてもハードウエアの故障等によるデータ損失を防ぐことができる。
 
 

■ 高速な「設計書取込」機能

 
専門性の高いソフトウエアでありながら、特殊な操作を必要としない「Gaia」シリーズの強みに加え、「Gaia Cloud」では各種機能がさらに使いやすくなった。「設計書取込」機能では、一から設計書を入力する手間は必要ない上、工事設計書の読み込みから積算実行、印刷まで一連の操作がかなり早くなっている。「設計書取込」に要する時間は従来製品の10分の1に短縮された。
 
 

■ 全自動積算

 
設計書取込を行った後は「全自動積算」が役立つ。「Gaia Cloud」では、設計書に書かれた条件どおりに積算を自動実行する「全自動積算」機能が搭載されている。手動で工種を探す手間を省き、設計書に記載してある条件を自動で判断し歩掛を確定するので、ミスを防ぐとともに、大きな効率化を図ることができる。
 
また全自動積算では、昼夜間積算を自動識別し、夜間労務単価等も自動的に採用した積算結果が求められる。
 
「歩掛条件が一致する場合のみ自動確定する」、「歩掛条件が一致しない場合でも付箋つきで自動確定する」、「設計書取込のみ実行する」からの選択ができ、万が一条件が一致しなくても、自動的に付箋が付くため後から容易にチェックができる。
 

資料元、歩掛注釈等を確認しながら
条件選択が可能



■ 発注者マスタ

 
開発メーカーであるビーイングは、発注者ごとに異なる金額の端数処理、単価の使用優先度、物価資料の平均処理後の丸め等を独自に調査し、「発注者マスタ」としてそれをデータベース化し提供している。従来製品にも同機能は装備していたが、それをさらに強化。今まで以上に工事発注者の特性に合わせた設定を自動で行い正確な積算を実現。発注者の「特性」をマスタ化することで、より精度の高い積算結果に導く。
 

発注者マスタ



■ 諸経費計算

 
「Gaia Cloud」では経費計算が一体化された。従来製品では、直接工事費を算出後に経費計算を実行する仕組みだったが、「Gaia Cloud」では、諸経費はもちろん、最低制限価格までもが直工積算中にリアルタイムで計算され、表示される。工事価格を見ながらシミュレーションすることができ、ユーザー目線での便利な機能が搭載されている。
 

工事価格を見ながらシミュレーション



■ 検索機能

 
「Gaia Cloud」で秀逸な機能の一つが検索機能である。例えば「埋め戻し」「埋戻し」「埋戻」のように発注者によって記載方法が異なる場合も「あいまい検索」でヒットするため安心。
 
また歩掛の条件名も検索対象にできるため、発注者の名称と積算基準の名称が異なる場合でも、素早く最適な工種を見つけ出せる。さらに検索途中であっても歩掛を実行に移せるため、よりスピード感が増した。
 


■ 出力

 
Excelへの出力はもちろん、PDF出力も可能。代表的な他社の電子納品ソフトへのデータ出力も可能で、積算データと連動した施工計画書等の作成にも活用できる。
 

出力設定



■ 総評

 
「Gaia Cloud」は、ビーイングが30年以上にわたりユーザーから集めた要望と、それらを研究開発してきたスタッフのノウハウを詰め込んだ集大成と言える。
 
発注者からの工事発注専用の積算ソフトとして導入の問い合わせも多い「Gaia Cloud」。サポート体制も充実している。地域にいるインストラクターの専門サポートに加え、コールセンターによる細やかな対応が同社の強みとなっている。ユーザーから「細かいことまで懇切丁寧に教えてくれる」と好評である。
 
 

■ 対応積算基準(オプション)

 
①一般土木 ②農林・治山 ③港湾 ④橋梁 ⑤NATM ⑥シールド ⑦都市再生機構 ⑧上水道 ⑨NEXCO ⑩公園 ⑪設計委託(土木/下水/上水/港湾/治山林道/空港) ⑫機械設備 ⑬下水道 ⑭電気通信 ⑮空港 ⑯鉄道 ⑰ダム ⑱下水維持 ⑲防衛省 ⑳建築 ㉑除染
 
 
 

標準価格

 
要問い合わせ
 
株式会社ビーイング
Tel.059-227-2932
https://www.beingcorp.co.jp
 
動作環境
OS      windows 8.1/10
CPU      OSが推奨する環境以上(2GHz以上推奨)
メモリ     OSが推奨する環境以上(4GB以上推奨)
HDD空容量  インストール時の空き容量:10GB以上推奨
 
 
 


新製品ニュース

建築確認申請の「電子申請」普及拡大を目的にシステム連携を実現


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会