建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 土木積算システム ゴールデンリバー
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

土木積算システム ゴールデンリバー

株式会社シーピーユー

シリーズ最速の処理スピードで、ストレスフリーの作業環境を実現

 

直感的な操作を実現した操作画面


 

概要

 
ゴールデンリバーは、土木積算システムにおいて20年以上の開発・販売実績で培ったノウハウを基に全面リニューアルした。従来の同社の土木積算システムの使い勝手は継承しながら、シリーズ最速のレスポンスを実現し、スピーディーに設計書を作成できる便利機能や、積算環境に即応できるデータ構築により、これまで以上に積算担当者の入力負担を軽減し、積算精度を高めている。
 
 

設計書連動シンクロ表示

 
正確な設計書を作成するには、発注者からの設計書の確認が何度も必要である。ゴールデンリバーは確認作業を軽減できる便利なシンクロ表示機能を搭載している。作成している設計書の行をクリックすると、別ウィンドウで表示している電子設計書の該当ページをジャンプ表示できる。いつでも、元の設計書を参照しながら安心して作業でき、照合作業が軽減され、正確性も向上する。読み込まれた代価番号で確認作業もはかどる。
 

入力画面と電子設計書を連動表示


 

積算条件の自動選択

 
取り込んだ電子設計書から積算条件を読み込み、積算条件を自動で選択できる。入力作業を軽減し、積算条件の選択ミスを未然に防ぐことができる。
 

取り込んだ電子設計書から積算条件を自動選択


 

総価契約単価合意方式に対応

 
受発注者間であらかじめ合意した単価等を用いて変更請負代金額を算定することにより、契約変更協議の円滑化を図ることができる。単価個別合意方式と包括的単価個別合意方式のそれぞれに対応している。
 

総価契約単価合意方式に対応


 

シミュレーションで事前予測

 
入札予定価格または設計価格からスピーディーに直接工事費を判定できる。詳細な端数設定や間接工事費の対象外項目、共通仮設費積み上げ額など、経費に影響する設定項目を考慮しながら最低制限価格を算出し、受注率アップへと導く。
 
また、結果はシートとして印刷したり、Excel形式で出力でき、比較・検討が行え、社内業務の効率化にも効果を発揮する。
 
 

5年ごとの更新・買い直しは不要

 
ゴールデンリバーのランニングコストは、プログラムバージョンアップを含む年度ごとのデータサポート費のみで安心して継続使用できる。
 
 

積算作業に集中できる安心サポート

 
各地域に応じた各種データはインターネット経由でいち早く提供。操作の質問やトラブル対応は電話、メール、FAXによる受付・回答はもちろん、画面共有で即座に問題を解決するリモートサポートもあり、高い評価を得ている。
 
 

標準価格

 
要問い合わせ
 
(株)シーピーユー
※対応地域については要問い合わせ
Tel.0120-500-095
http://www.cpu-net.co.jp/
 
動作環境:
OS       Windows 10/8.1/7
CPU      Intel Core i5 以上推奨
メモリ     4GB以上
HDD空容量  10GB以上推奨



新製品ニュース

国産BIM建築設計システム『GLOOBE』の新バージョン、10月発売


建設ITガイド 電子書籍 2018版
建設ITガイド2018のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会