建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> ゼンリン3D地図データオンライン提供サービス
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

ゼンリン3D地図データオンライン提供サービス

株式会社ゼンリン

必要な3Dデータをピンポイントで提供 周辺環境を含めた建物の設計意図が伝わるプレゼンテーションを実現

 

設計意図が伝わるプレゼンテーションへ

 
BIM/CIMは建設業務の効率化を目的として導入が進みつつあるが、BIM/CIMのもう一つの重要な視点としてプレゼンテーションが挙げられる。
 
建築物にとって周辺環境との調和は重視されており、景観シミュレーションは必須である。ゼンリン3D地図データを活用することで、周辺環境の作成にまつわる人件費・作業時間を抑えつつ、建築物の設計意図が伝わるプレゼンテーションを目指す。
 
大型プロジェクトでは、コンペティション時のプレゼンテーション、その後の周辺住民とのコミュニケーション。再開発やマンション建設の場合には、市民・入居者へのワクワク感の醸成。山域や港湾では周辺環境への影響と把握を説明。建築プロジェクトにおけるさまざまなプレゼンテーション場面で活用できるデータである。
 

BIM/CIMモデルを配置するだけで、街区データ、周辺データとして活用することができ、周辺環境を含めた設計意図をプレゼンテーションすることができる。



サービス概要

 
「ゼンリン3D地図データオンライン提供サービス」は今利用しているソフトに最適な仕様で3D地図データをダウンロードできるオンラインサービス。必要なときに必要な分だけ、スピーディに購入できるため、「ソフトウエアによって3Dの設定がバラバラで大変…」「今すぐデータを使いたいけど手続きが煩雑…」などの悩みを解決し、周辺環境の作成にまつわる人件費、作業時間などを大幅に削減する。
 


■ 施工計画での利用

 


■ 特長

 
・任意な範囲をピンポイントでダウンロード
従来の定義区画によるブロック指定では、最大4ブロック必要としていたケースが、任意範囲指定機能により、必要な範囲をピンポイントで提供可能となる。
 


■ サービスの料金プラン

 


■ 3D地図データの仕様・詳細

 


■ 対応ソフトウエア一覧

 
 Lumion
 Autodesk Infraworks
 GRAPHISOFT ARCHICAD
 Autodesk Navisworks、
 Autodesk 3ds Max/Maya
 Rhinoceros
 Autodesk AutoCAD / Civil3D
 Unity
 Unreal Engine
 Fuzor
 Vectorworks
 
 GRAPHISOFT ARCHICAD
3DS形式データを別途提供のARCHI CAD
専用アドオンで一括読込・配置可能


■ 3D地図データ試用版

 
商品同様のサンプルデータや実際のサービスの各種機能を使ってお試し可能。
 

 
 
 

標準価格(税別)

 
上記料金表による
 
株式会社ゼンリン
東京営業部 3Dソリューション担当
Tel.03-5259-5096
https://www.zenrin.co.jp/product/category/gis/contents/3d/
 
メール:3d_asset@zenrin.co.jp
 
 
 


新製品ニュース

BIM対応の新製品「構造モデラー+Revit Op.」発売


建設ITガイド 電子書籍 2021版
建設ITガイド2021のご購入はこちら

サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会