建設ITガイド

注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

STRAXcube

(株)三英技研

平面設計から施工での情報化施工用3次元データ作成までの一連をサポート

概要

 
STRAX cubeは簡単に高精度な3次元地図に編集できる「Map3D」、豊富な線形調整機能を利用し、道路構造令に基づいた設計が可能な「線形調整」、比較ルートを精密な3次元表示で効率よく検討できる「Planner」、詳細横断図面作成の省力化を可能にしている「RoadDesign CAD」で構成された道路設計のためのトータルシステム。
 
 

豊富な線形調整機能

 
地形図やオルソ画像を背景にIP法・片押し法・要素法(要素固定、フリー、コントロール点調整)で入力。
 
山岳道路から大規模なインターチェンジまで設計可能。
 



 

多様なデータ形式に対応

 
各種3Dデータ[数値地形図(DM)、DWG、国土基盤情報(DEM5A, 5B)、UAV解析las点群、MMS車計測点群、3Dスキャナー点群(pts, las, txt, csv, xyz)]を使用したサーフェスを作成。
 

3次元地形図より素早く、オブジェクト別サーフェスモデルを作成



精密な交差計算の実現

 
3次元サーフェスを使用して、計画と地形、計画面と計画面の交差計算を行い、正確な法面の形状を作成。サーフェスとサーフェスの本格3次元交差計画を行い、マシンコントロール・マシンガイダンス用で、TINをダイレクトに出力し、丁張不要の環境を構築。
 
 


 

「BIM/CIM・i-ConstructionLandXML1.2」に対応

 

              詳細横断設計を行った後、   詳細横断図とリンク 
              スケルトンモデル、サー    した数量表や数量計
              フェスモデルの作成が可能。  算書を出力。 
  

詳細横断設計         スケルトンモデル       サーフェスモデル


 

作成したデータをすぐに走行シミュレータで確認

 
 

                  設計データ、地形データとリンクした走
                  行シミュレータは、設計の確認、発注者と
                  の打合せに利用することが可能。

 

標準価格

 
要問い合わせ
 
(株)三英技研
Tel.082-228-2221
http://www.sanei.co.jp
 
動作環境
要問い合わせ
 
 


新製品ニュース

製品ラインアップが拡張された『Solibri Product Family』をリリース


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会