建設ITガイド

トップ >> 注目ソフトPickUp >> 純国産BIM/CIM対応3DCAD V-nasClair
注目ソフトPickUp

CIMやBIMをはじめCADや土木、建築、積算、電子納品などの各分野における注目ソフトウェア、ITツールを紹介しています。

純国産BIM/CIM対応3DCAD V-nasClair

川田テクノシステム(株)

設計段階からの3Dモデル作成を強力支援

 
 
ROAD_Kit                   STR_Kit

 
GEO_Kit                       RIVER_Kit

概要

BIM/CIMの核となる「V-nasClair」

 
V-nasClairは、設計における3Dモデル作成ツールであり、統合モデルデータも扱えるのでBIM/CIMの「核」としての活用が可能。各種自動モデリングツール「Kitシリーズ」を組み合わせて利用することで道路や河川、橋梁、砂防、地質ボーリング等をより効率よくモデル化する。
 
地形モデルは点群(CSV、TXT、LAS等)、サーフェス(IFC、LandXML、FBX 等)でデジタル化され急激に流通が進んでいるが、V-nasClairはこれらさまざまな地形データを取り扱うことで統合モデルCADとして利用可能。2016年9月NETIS登録(KK-160030-A)。
 

LAND_Kit(3D地形モデリング)

 
2Dの地形図に標高を与えることで3D地形モデルを容易に生成。また国土基盤地図情報(国土地理院)のメッシュデータやShapeファイルの入出力、さらにはKML(Google Earthに取り込み可能なモデルデータ)の出力にも対応。
 

LINER_Kit(3D道路線形)

 
IP法、要素固定法、片押し法等により線形を簡単に作図できるほか、拡幅(一次拡幅、高次拡幅、直線拡幅)を考慮した幅員線の作図にも対応している。縦断計画、横断勾配、拡幅、路面構成の入力により橋梁上部工の線形計算が行えるほか、幅員線や路面の3D生成も可能。
 

STR_Kit(構造物モデリング)

 
橋台、橋脚、ボックスカルバートの基本形状を入力することで構造物モデルを自動生成。3D線形データとも連動しており道路幅員や高さを考慮した自動変形にも対応しているので下部工の配置位置検討、形状検討が容易に実現。また、根入れを考慮した壁高、柱高の自動調整や土工掘削、杭長の自動調整機能も搭載。橋台、橋脚は概略工費の算出にも対応。
 

GEO_Kit(地質ボーリング柱状モデル作成)

 
ボーリング交換用データ(BORING.XML)から地層の柱状モデルを作成。緯度・経度を保持しているので位置合わせ不要。「N値グラフ」も作図でき、坑口標高や緯度経度等の旗上げ作図も可能。「地質断面図」の垂直配置機能も搭載。
 

i-ConCIM_Kit(LandXML/IFCの入出力)

 
〈LandXML〉
「LandXML1.2に準じた3次元設計データ交換標準(案)」に準拠したLandXMLファイルの入出力に対応。3D設計データと地形データの合成表示のほか、起工測量により得られた現況地形に合わせて設計横断法面を自動的に延縮。
 
〈IFC〉
「CIM導入ガイドライン(案)」で規定された3Dモデルデータ交換ファイル形式「IFC」の入出力をサポート。属性確認や編集機能も搭載。
 

ROAD_Kit(3D道路設計システム)

 
3D地形モデル上で道路中心線(通過点やIP点)を指示するだけで現況縦横断地形を自動取得し道路の縦断計画、横断計画を自動実行。走行シミュレーションまでが一気通貫で行える。3D土工数量も同時に算出できるほか、2次元平面図、縦断図、横断図も同時作成。「3Dの道路設計」をリアルに実現。<特許出願中>
 

RIVER_Kit(3D河川堤防・河道設計システム)

 
河川に精通した建設コンサルタント7社と川田テクノシステムで設立した「RFA研究会」の監修・技術支援を受けてリリースした、「3D河川堤防・河道設計システム」。大規模河川から中小河川まで幅広く利用可能。「距離標」ごとに設定された計画堤防高、計画高水位、計画高水敷高、計画河床高等を利用して3D堤防・河道の計画・設計を行うことができる。<特許出願中>
 
 

標準価格(税別)

 
年間利用料金 90,000円〜
川田テクノシステム(株)
Tel.03-5961-7911
http://www.kts.co.jp
 
動作環境
OS
Windows 10/8.1/7
CPU
Intel Core i7相当
メモリ
32bitOS:4GB以上 / 64bitOS:16GB以上
HDD空容量 
10GB以上 ※SSD推奨
 
 


新製品ニュース

3D建築ソフトに英語OS対応機能を搭載


建設ITガイド 電子書籍 2019版
建設ITガイド2019のご購入はこちら
サイト内検索

掲載メーカー様ログインページ


おすすめ新着記事

 



  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会