建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2016年5月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」が新機能をリリース

2016年5月31日 分類: 建設共通

株式会社 ゲンバアイ(本社:東京都渋谷区、代表:相原 和義)は、株式会社 イーピーエーシステム(本社:東京都渋谷区、代表:相原 和義)が開発運営する建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」の新機能『撮影位置指定機能』をリリースした。
 
建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」が新機能をリリース
 
■概要
今回提供する新機能は、どの位置からどの方向を撮影した写真なのかを分かりやすく管理できるため、工事記録の精度アップに最適である。
主な特長は下記の通り。
 
●Genbaeyeにアップロードした写真を図面に図示可能。
●写真を撮影した位置と方向を矢印で設定することができ、撮影位置を間違えてしまったり図面に設定する画像を間違えてしまった場合は、後から編集することも可能。
●スマホから写真登録する際にも、図面上に位置と向きを設定可能。
●登録されている箇所には緑の矢印が表示され、矢印をクリックすると、写真、大工程名、写真に設定したコメントが表示される。
●撮影位置情報を施主に対し、公開/非公開の設定可能。
 
■問い合わせ先
株式会社 ゲンバアイ
TEL:03-3477-5339
http://www.genbaeye.com/



福井コンピュータアーキテクト 3D建築CADシステム『ARCHITREND ZERO Ver.3』

2016年5月27日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:林 治克)は、建材・設備と住まいの3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」と連携可能な、3D建築CADシステム『ARCHITREND ZERO Ver.3』を2016年7月に発売する。
 
福井コンピュータアーキテクトが3D建築CADシステム『ARCHITREND ZERO Ver.3』を発売
 
■製品の概要
●「3Dカタログ.com」連携でリアリティある家づくりとビルダーの業務効率化を実現
同製品は、「3Dカタログ.com」と連携することで、施主に合わせた具体的な提案プランで完成イメージを伝えることができ、WEB 上でプランを共有することで、施主自身が自由に設備や仕様を入れ替えて仕様検討(カラーコーディネート)が可能。
●ヴァーチャルリアリティ対応商品をリリース
これまでの画面を視るだけのプレゼンテーションから、まるで自分がその場に立っているような空間体験が可能。
(詳細は6月下旬公開予定)
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL.0776-67-8850
http://archi.fukuicompu.co.jp/



WALLが建築写真共同撮影サービス『Recordy』を開始

2016年5月25日 分類: その他

WALL株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:白木 航)は、メーカー・設計会社・施工会社・工務店など施設づくりに関わった会社が費用を持ちあって建築・竣工写真を撮影するサービス『Recordy(レコーディ)』https://www.recordy.space/)を5月23日に開始した。
 
WALLが建築写真共同撮影サービス『Recordy』を開始
 
■概要
本サービスは、オーナーと施設の作成に関わっている会社をつなげ、費用を持ち合い、最低3社が集まれば共同で建築・竣工写真を撮影することが可能なサービスである。
オーナーは費用負担なしで、関係会社がスポンサーとなり、1社50,000円を持ち合い撮影し、写真を拡散することも可能。
本サービスの主な特長は下記の通り。
 
●進捗中の撮影案件を見たり、参加したり、参加した案件の写真をダウンロードすることが可能
●写真は本サービスのクラウド上に保存され、必要な時にログイン可能
●50,000円の参加費で高品質な撮影が可能
 
■問い合わせ先
WALL株式会社
http://wall.ac



エプソンが大判インクジェットプリンター2機種4モデルを発売

2016年5月13日 分類: ハードウェア

セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役社長:碓井 稔)は、水性顔料大判インクジェットプリンターの最上位モデルとして、64インチ対応9色モデル『SC-P20050シリーズ』と、44インチ(B0プラス)対応9色モデル『SC-P10050シリーズ』の2機種4モデルを新たにラインアップに追加し、2016年6月から発売する。
 
エプソンが大判インクジェットプリンター2機種4モデルを発売
 
■製品の概要
今回の新製品は「PrecisionCoreマイクロTFPプリントヘッド」搭載による高速印刷と、9色インクの「UltraChrome Proインク」を採用した。
『SC-P20050シリーズ』は、サイン業や出力センターにおける電飾サイン、屋内用ポスター、展示会パネル制作などの用途として、また『SC-P10050シリーズ』は、店舗の高品位な商品訴求パネル、POP、ポスター、写真用途として、高画質が求められる生産現場において高生産性を実現する。
 
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●高生産性と高画質を追求した技術を搭載
●低TCOの実現による高い経済性
●プリンターの安定稼働を支援する機能と高い操作性
 
■標準価格(税抜き)
SC-P20050X(64インチ対応ONYX RIPバンドルモデル):1,620,000円
SC-P2005PS(64インチ対応Post ScriptR対応モデル):1,590,000円
SC-P10050(44インチ(B0プラス)対応):798,000円
SC-P1005PS(44インチ(B0プラス)対応Post ScriptR対応モデル):948,000円
 
■問い合わせ先
セイコーエプソン株式会社
http://www.epson.jp/



シスプロがARCHICAD活用セミナーを開催

2016年5月9日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 シスプロ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐々木 啓裕)は、BIMセミナー「シスプロARCHICAD活用セミナー2016 in 東京・大阪〜BIMプロジェクト最新事例紹介 for ARCHICAD〜」を開催する。
 
BIMセミナー「シスプロARCHICAD活用セミナー2016 in 東京・大阪〜BIMプロジェクト最新事例紹介 for ARCHICAD〜」
 
■開催概要
【東京会場】

開催日:2016年5月26日(木)14:00〜16:30(13:30受付)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンス RoomB (定員90名)
アクセス:JR「御茶ノ水駅」より徒歩1分
http://solacity.jp/cc/access/index.html
 
【大阪会場】
開催日:2016年6月3日(金)14:00〜16:30(13:30〜受付)
会場:グランフロント大阪ナレッジキャピタル カンファレンスルームTowerC Room C05(定員80名)
アクセス:JR「大阪駅」より徒歩3分
http://www.congre-cc.jp/access/
 
主催:株式会社 シスプロ(http://www.syspro-net.co.jp/)
協力:グラフィソフト・ジャパン株式会社
 
■講演内容
●ゲスト講演
『設計のBIM・施工のBIM。それぞれと、つながりと。〜東急建設の小さなこだわり〜 』
東急建設株式会社 建築本部建築部BIM推進グループ 越前昌和氏、吉村知郎氏、畑瀬紋子氏
 
●パートナー講演
『BIMをベースとした設計−施工ワークフロー / 「天井オブジェクト作成ツール」の解説』
グラフィソフトジャパン株式会社 BIMインプリメンテーション BIMコンサルタント 上野幸恵氏
 
『ARCHICADでの設計業務を効率化させる3つの支援ツール+α・・・』
生活産業研究所株式会社 営業部 田澤敏之氏
 
参加申込およびセミナー詳細は下記ホームページを参照。
http://www.syspro-net.co.jp/news/news_20160415_1.html
 
■問い合わせ先
株式会社 シスプロ セミナー事務局(営業本部)
TEL:03-5366-5212
http://www.syspro-net.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会