建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2012年7月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

DXF図面から人の流れを可視化する歩行者シミュレーション『SimTread DXF版』

2012年7月26日 分類: CAD、BIM・CIM

エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内田 和子)は、DXF図面から人の流れを可視化する、歩行者シミュレーションソフト『SimTread DXF版』を7月20日に発売した。

SimTread DXF版

■製品の概要
これまで困難だった「人の流れ」や「群集の波」を、DXF図面データ(v2000形式以上)から簡単に「見える化 (視覚化)」する画期的なシミュレーションソフトウエア。
DXFファイルが生成できるCAD側で、あらかじめ歩行領域や、障害物、目的地などのオブジェクトや人物のオブジェクト、解析用のパラメータを配置し、そのファイルを『SimTread DXF版』で実行することで、シミュレーション動画(MOV形式)の生成、さらに、データ分析に有効なログファイルを生成できる。解析パラメータを図面内のテキスト入力で行えるため、作成、編集するCADソフトを限定しない。
建築物・商業施設での空間計画や誘導計画、さらに広域での避難計画など、人の歩みが存在するさまざまな用途に活用可能。

■標準価格(税込み)
基本パッケージ価格(1年間利用):262,500円
追加ライセンス価格(1年間利用):126,000円/1本
ライセンス更新サービス:84,000円
※利用期間は正規ライセンス発行から1年間(正規ライセンス発行までは、初回起動時から30日間利用可能)

■問合せ先
エーアンドエー株式会社
TEL:03-3518-0127
http://www.aanda.co.jp/



3次元モデラー『SketchUp』専用の建材3D素材ライブラリー『BuildMate』が発売

2012年7月24日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 アルファコックス(本社:東京都世田谷区、最高経営責任者:廣瀬 繁伸)は、3次元モデラー『SketchUp』専用の建材3D素材ライブラリー『BuildMate』を7月25日に発売する。
同時に、全国8会場(東京・大阪・名古屋・仙台・札幌・広島・福岡・沖縄)にて新生『SketchUp』と新製品発表のセミナーを開催する(http://www.alphacox.com/archives/7050)。

BuildMate

■製品の概要
日本国内の建材メーカーと提携し、内装・家具・設備・外講など約2000点を収録。各社のカタログで選んだ商品を、品番やメーカー名、部品名などで検索が可能。『SketchUp』上からプラグインソフトを起動し、サーバからWeb経由で直接、建材パーツを『SketchUp』にダウンロードできる。また、『SketchUp Pro』が持つエクスポート/インポート機能を利用することで、殆どのCADやモデラーとデータのやり取りができ、多くの建材パーツモデルを設計から最終プレゼンまで利用することができる。

発売開始時点の参画メーカーは、下記の通り。
【参画メーカー一覧】※順不同
TOTO株式会社
YKKAP株式会社
東リ株式会社
タカラベルモント株式会社
コクヨファニチャー株式会社
株式会社 高田ベッド製作所
三協立山株式会社
株式会社 サンエス
日立アプライアンス株式会社
株式会社 LIXIL
山田照明株式会社
株式会社 ライオン事務器

今後も参画企業を募っていくとともに、掲載各社の製品の改廃にも対応して、国内のあらゆる建材パーツを網羅していく予定。また、今後オリジナルの添景(樹木・人物など)も製作・掲載していく予定で、将来的にはライブラリー上の各社のモデルルームをオープンする構想もある。

■標準価格(税込み)
『SketchUp Pro8J コマーシャル版専用(For Windows)』:10,500円
『SketchUp 8 無料版専用(For Windows)』:73,500円

■問合せ先
株式会社 アルファコックス
TEL:03-3485-8196
http://www.alphacox.com/



効率的な設計プロセスを支援するウォークスルーシステム『aun Walker』発売

2012年7月23日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 エイ・ユーエヌ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内 公二郎)は、BIMで使われる建築設計3DCADシステムなどのデータを誰でも簡単に操作できるウォークスルーシステム『aun Walker(エイユーエヌ ウォーカー)』を7月20日に発売した。

aun Walker

■製品の概要
「プレゼンの向上」「打合せ時間の短縮」「話の食い違いをなくす」「データの安全な受け渡し」を可能とし、効率的な設計プロセスを支援する。
さまざまなBIMツール・3D-CADのデータをインポート可能で、簡単な操作でウォークスルーや日影シミュレーションなどを実行できるため、プロジェクトメンバーや施主と設計空間を3Dでイメージ共有することができる。また、動画ファイル出力によるイメージの共有、YouTubeへの投稿を目的とした動画ファイルが、ファイル形式を選択するだけの簡単操作で出力が可能。
インポート可能なファイル形式は下記の通り。

・fbx(オートデスク社製品)
・3ds(住宅系3DCAD)
・skp(SketchUp)
・a3d(ArchiCADプラグイン提供)

■標準価格(税込み)
『aun Walker』:147,000円
※30日間の無料体験版をWEBサイトにて配布中(https://sec.alpha-mail.jp/aunnet.co.jp/reqdownload.php
『aun Walker』年間保守:12,600円

■問合せ先
株式会社 エイ・ユーエヌ
TEL:03-5363-5020
http://www.aunnet.co.jp



受注拡大支援と業務効率化を推進するBIM建築設計システム『GLOOBE 2013』発売

2012年7月13日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:宮越 進一)は、設計事務所の受注拡大を支援し業務効率化を推進するBIM建築設計システム『GLOOBE 2013』を7月24日に発売する。

GLOOBE 2013

■製品の概要
日本の設計手法や建築基準法に対応した、日本発のBIM建築設計システム。
法的規制や外観デザイン、平面計画からなど、多彩なアプローチからの設計手法に対応し、「疎」から「密」へと設計本来の流れに沿いながら3次元設計を実施することが可能。
最新版では、2次元CADデータ資産を有効活用し瞬時に立体化&プレゼン可能な「2D BIM化アシスト」機能を搭載。クライアントへの提案スピードアップやコンペへの応用など設計事務所の受注拡大を支援する。
また、実施設計及び図面作成機能の拡充や、構造データ「ST-Bridge」読み込みなど他システムとの連携強化、パフォーマンス向上や広範囲にわたるインターフェイス改良など、設計業務の大幅な効率化を実現する様々な機能追加と強化を行っている。

■標準価格(税込み)
『GLOOBE 2013』基本:525,000円
(主な機能/生成図面:2D BIM化アシスト機能・配置図・平面図・断面図・立面図・CGなど)

『GLOOBE 2013』オプションプログラム
 ・法規チェック:315,000円
 (主な生成図面:防火区画図・日影図・平均地盤面算定図・天空図・採光/換気/排煙図)
 ・実施設計:210,000円
 (主な生成図面:平面詳細図・矩計図・展開図・建具表・仕上表)
 ・"P-style" for GLOOBE:157,500円
 (3次元的に添景パーツ配置&手書き風など多彩なレタッチで高品質なパース作成が可能)
 ・PDF取込アシスト:105,000円
 (PDFデータをCADデータに自動変換)

■問合せ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0570-550-291
http://www.fukuicompu.co.jp/



オフィスプランニング&プレゼンテーション『3DオフィスデザイナーPRO4』発売

2012年7月11日 分類: 建築系

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:井町 良明)は、オフィス家具メーカーや設計事務所などのオフィス関連企業向けに、平面図を作成するだけで立面展開図(姿図)と3Dパースも生成できるオフィスプランニング&プレゼンテーションソフト『3DオフィスデザイナーPRO4』を7月27日に発売する。

3DオフィスデザイナーPRO4

■製品の概要
高度なCAD技術を習得することなくフリーハンドで図形を描くように簡単な操作でオフィスのレイアウト図を作成し、ワンタッチで立体化できるプレゼンテーションソフト。オフィス家具や什器・OA機器など、オフィスに必要な素材パーツを3200点以上収録している。
今回、従来の平面図・3Dパース図作成機能に加えて、立面展開図(姿図)も作成可能になり、オフィス提案に必須のパーティション(仕切り)やキャビネットなどの位置や高さを図面と数値でわかりやすく提案できる。また、読み込んだCADデータの線分を利用して壁や床の躯体形状を自動作成する「壁・床作成支援機能」、空調設備などのダクトを視覚的に管理できる「配管作成機能」などを搭載し、オフィスに関係するさまざまな提案業務に迅速かつ効率的に対応することが可能になった。

■標準価格(税込み)
『3DオフィスデザイナーPRO4』:63,000円
『3DオフィスデザイナーPRO4 PREMIUM』:94,500円

■問合せ先
メガソフト株式会社
TEL:06-6386-2072
http://www.megasoft.co.jp/



『Autodesk University Japan 2012』が開催

2012年7月6日 分類: CAD、BIM・CIM

オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ルイス・グレスパン)は、最先端ソリューション・ユーザ事例/動向を一堂に集めたコーポレートイベント『Autodesk University Japan 2012』を7月18日に開催する。

Autodesk University Japan 2012

■イベントの概要
基調講演にボルボ社のシニア・サーフィス・デザイナーを務めるリチャード・アデルトン氏を迎え、同社のオートデスクのテクノロジーを活用したコンセプトデザイン手法などを紹介する。また、米国オートデスク社のインダストリ戦略担当の副社長を務めるフィリップ・バーンスタイン氏が、マインドセットとツールセットに関する最新トレンドやクラウドベースの新世代ツールの活用などを紹介する。
午後の業界別セッションでは、汎用(AutoCAD)/土木・インフラ・プラント/建築・建設/製造/メディア&エンターテインメントの各業界の最前線で活躍するゲストスピーカーの講演に加え、業界を熟知したオートデスク担当者によるセミナーを通じて、設計/デザインの最新動向や、デザイン業界のこれからの方向性などを紹介していく。

■開催要項
日時:2012年7月18日(水)9:30〜18:00(受付開始 8:30〜)
会場:ロイヤルパークホテル(東京・水天宮)
   東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
   半蔵門線「水天宮前駅」4番出口直結、日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩5分
費用:無料(事前登録制)

■問合せ先
オートデスク株式会社 イベント事務局
TEL:03-4500-9053
http://www.myautodesk.jp/auj12/index.html



住宅営業用プレゼンシステム『ビルドバイザーALTA』の新バージョンがリリース

 分類: 建築系

株式会社 コンピュータシステム研究所(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:長尾 良幸)は、新築およびリフォーム営業の提案力向上を支援する住宅用プレゼンシステム『ビルドバイザーALTA(アルタ)』の新バージョンを7月2日に発売した。

ビルドバイザーALTA

■製品の概要
プラン作成からさまざまなシミュレーション、見積書の作成等、CADのように難しい知識を必要とせず、誰でも簡単に使える直感的な操作・快適なスピードで、施主と対面し要望を聞きながらプレゼンテーションが可能。
既存建物プラン(リフォーム前)とリフォーム提案プラン(リフォーム後)をレイヤーに分け、同時に入力することが可能になり、ワンクリックで表示の切替ができるため、リフォーム前後のイメージ比較を分かりやすく提案できるようになった。また、同ソフトで作成したプランから自動で耐力壁、金物を配置でき、壁量計算・偏心率・直下率・N値計算等のチェックが簡単に行えるようになり、提案段階から施主へ構造の安心・安全を分かりやすく提供できるようになった。
その他、外構や和室、階段廻りなどの表現がより多彩になるよう向上を図っている。また、面積表の作成が容易になり、簡易画像レタッチ機能も追加された。

■標準価格(税込み)
プレゼン・見積パック:1,575,000円
壁量計算オプション:157,500円

■問合せ先
株式会社 コンピュータシステム研究所
TEL:03-3350-4686
http://www.cstnet.co.jp/



エーアンドエーが『第1回 A&Aイノベーション・セミナー』を開催

2012年7月4日 分類: CAD、BIM・CIM

エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内田 和子)は、『第1回 A&Aイノベーション・セミナー』を7月20日に開催する。

第1回A&Aイノベーション・セミナー

第1回A&Aイノベーション・セミナーの申込ページ



■セミナーの概要
第1回となる今回は「人の動きでデザインする」をテーマに、先端的な取り組みをされている方々からの実践事例セミナーを開催。

講演者と講演内容は以下の通り(順不同)。

◎株式会社日建設計
 執行役員 設計担当 プリンシパル 兼 デジタルデザイン室長
 山梨 知彦 氏
 テーマ:「シムトレッドが「かたち」をつくる」

◎株式会社竹中工務店
 設計本部 本部長付 工学博士 一級建築士
 吉田 克之 氏
 テーマ:「人の流れを予測する、可視化する、そして設計する -建物避難から津波避難まで-」

◎早稲田大学
 人間科学学術院 准教授 博士(工学)・一級建築士
 佐野 友紀 氏
 テーマ:「歩行者シミュレーションの妥当性検討及び避難防災計画への適用」

◎エーアンドエー株式会社
 研究開発室 室長 博士(建築学)
 木村 謙 氏
 テーマ:「SimTreadにまつわる取り組み、そして、これから。」

さらに、広域シミュレーションも可能な歩行者シミュレーションソフト『Sim Tread(シムトレッド)』の活用事例を紹介し、新製品『SimTread DXF版(仮称)』を発表する。

■開催要綱
日時:2012年7月20日(金)14:00〜17:00(受付開始 13:30より)
会場:東京コンファレンスセンター・品川
   東京都港区港南1-9-36 5F Bホール(アレア品川内)
費用:無料
   ※特設ページより事前申込みが必要(http://www.aanda.co.jp/Event/innovation/

■問合せ先
エーアンドエー株式会社
http://www.aanda.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会