建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2009年3月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

簡易型の総合評価落札方式対応の施工計画書作成支援パッケージ発売

2009年3月22日 分類: 建設共通

コンピュータシステム研究所は、簡易型の総合評価落札方式で差をつける施工計画書作成支援パッケージ「E-HELIOS(イーヘリオス)」を3月16日より発売した。総合評価落札方式の導入が地方自治体にも拡大するなか、中小規模の工事に適用される「簡易型」の総合評価方式が多く実施されていることに対応した。同パッケージは、総合評価方式で求められる施工計画書の作成支援や工事実績を管理するソフトウェアと、専用WEBサイトより施工計画作成ノウハウを提供する教育支援をパッケージにし、総合評価方式における業務の効率化と社内の施工ノウハウの蓄積を可能とするもの。
基本パッケージの内容は、
施工計画書作成支援ソフト→ 峇憤廚併楾計画書」作成支援 :国土交通省や都道府県および政令指定都市の工事書類テンプレートと共通仕様書・施工管理基準を搭載等、∩躪臧床訴式の入札参加条件を確認、受注後の施工計画書等を含む、入札〜竣工までの提出書類も作成・管理。
web教育プログラム→専用WEBサイトより、総合評価方式の動向やソフトを活用した「簡易な施工計画書」の作成ポイント・ノウハウを「Webセミナー」「eラーニング」「FAQ」などにコンテンツ化し、わかりやすく提供。
オプション→〇後添削 サービス、∨問教育サービス、CPDセミナーオプションがある。
 

 
■問い合わせ先
 コンピュータシステム研究所
 http://www.cstnet.co.jp/
 製品紹介頁
 http://www.cstnet.co.jp/products/e-helios/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会