建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2008年11月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

工事写真管理ソフトウエアをバージョンアップ

2008年11月11日 分類: 建設共通

オリンパスイメージングは、NECソフト、トリワークスと共同で開発した工事写真管理ソフト「蔵衛門 御用達9」 シリーズ(Standard版、Professional版)を11月28日より発売する。同シリーズは、工事情報と写真情報をガイドに従って登録するだけで、工事写真台帳を作成・印刷できるソフトウエア。 平成20年5月発行の国土交通省「土木設計業務等の電子納品要領(案)」をはじめ、最新の基準(案)に対応しています。工事写真画像の取り込みから台帳の作成・管理まで、基本操作は全てガイドに従うだけの簡単操作(またはドラッグ&ドロップ)が可能。今回の新バージョンでは、工事情報登録時に最新バージョンのTECRIS/CORINSのデータ(XML形式)を利用できる。写真の説明文やアルバムのタイトルなどにJIS2004環境依存文字も使用できるようになったもの。「Professional」版では、「Standard」版の機能に加え、国土交通省・農林水産省「工事完成図書の電子納品要領(案)」に対応するなど、各官公庁の最新要領(案)や基準(案)に準拠した、写真以外の成果物を含めた電子納品データの入出力に対応できるとしている。
両ソフトはNECソフト、トリワークスおよびオリンパスイメージングが、それぞれの販売ルートを通じて販売する。
 


 
■問い合わせ先
 オリンパスイメージング
 http://www.olympus.co.jp/jp/
 NECソフト
 http://www.necsoft.com/
 トリワークス
 http://www.triworks.com/japan/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会