建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2008年9月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

土木積算システムNaviNeo

2008年9月1日 分類: 土木系

アビ・グローバルは、「土木積算システムNaviNeo」を発売した。 「土木積算システムNaviNeo」は、国土交通省(一般土木)をはじめとし、下水道(開削・各種推進工法)、災害復旧、土地改良、集落排水、林道・治山、港湾・漁港、上水道、機械設備等の各種経費・歩掛を搭載している。運用方法に応じて、スタンドアロン版とネットワーク版を用意している。
 
NaviNeo
 
主な特長は、
1.ドラッグ&ドロップでの設計書作成、PDFファイル設計書の取り込みによる自動積算など、さらに快適に積算業務が行える。
 新土木積算大系はもちろん、ユニットプライス型積算(舗装工事・道路改良工事・築堤護岸工事)の規定集に対応し、総合評価落札方式のシミュレーションにも対応。
2.直接工事費は、多様化する設計書のイメージに対応。検索機能も充実しており、歩掛や単価の文字検索やコード検索ができる。
3.施工条件の入力は、表示条件を選択するだけですべて自動計算が可能。積算業務の初心者にもわかりやすいガイダンス機能を標準装備。
4.電子入札の提出書類に必要な内訳書等は、Excel出力機能、PDF出力機能を使用し、発注機関の書式に合わせた帳票カスタマイズが可能。提出書類の作成時間が大幅に短縮できる。
 
 
■問合せ先
アビ・グローバル
Tel.06-6442-8873


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会